Tokyo idol festival2019

twitter  投稿を再編集


10:03

stu48のバンドも興味あったが、

スタート10時では起きられず。

お台場に出発しようとしたら小田急線が止まってはいないけれども、遅延ってるとの車内アナウンス。新宿迄乗らずに、Googlemapでは次点お薦め経路の、登戸-川崎-新橋-台場コースを選択してみる。

ゆりかもめが混みそうかな。


12:14 スマイルガーデンにて、#amiinA を見る。シガーロスじゃない方。曲調からはもう少し雰囲気系のような気もするが、フェス用に、テンポ上げて?元気な感じ。バレエっぽくクルクル回るダンスが印象的。


12:36#TIF2019 #アキシブproject をスマイルガーデンで見る。ルックスのいい子ばかり、よく揃えたなぁ、という感じ。甲高いアニメ声でユーロビートだと、渋谷要素はどこにあるのか分からないが。9人という数は、フォーメーション変更するにはこのステージの大きさだと限界だろう。


13:00 マジカルパンチラインをスマイルガーデンにて見る。大きなリボンが印象的。ソロの歌パートが多く、歌のグループなのかも。


炎天下テント下にいるとはいえ、野外は凄く暑い。ので数十年振りにカキ氷。この暑さのせいか、頭が痛くならない。


14:08#TIF2019 物販スペースを覗きつつドリームステージ迄移動。

 #絶対直球女子!プレイボールズを見る。野球ユニフォームを始め、レゲエ曲や男性ダンサーなど、野球コンセプトありきのグループか。

#ChuLa 色違いの衣装はメンバーからなのだろうなぁ。歌声の大きさが印象的。


15:15#ナナニジを見る。鬱気味の西条が頑張る話の為に暗い展開の表題曲ばかりでなく、韋駄天娘とか、も少し派手な曲やれば!とも思う。けど、CG完成ネタは鉄板だなぁ。スープ買ってステージ横の屋台用の椅子に座れたので満員の客とおしくらまんじゅうしなくて済んだので快適。暑いのはしょうがないが。横からでも天城サリーがぶん回すポニ〜テールは見えたし。


15@:20

#TIF2019 #虹のコンキスタドール  を見た。1曲目の「三角形!三角形!」はさっき妹分も歌ってたが、定番なのだろう。

口上歌うオタが元気よくて、半分くらいオタの口上を聞いてたようなものだが。新曲のタイトルは狙ってるなぁ。


フィロのスを見たかったが、メインステージは入場制限だったので大人しく、スマイルガーデンに戻る。


16:18  アイドルサマージャンボリー。コラボ枠のようだけど、今日3回目の#トライアングルドリーマーを聴く。一種、アンセム化してるのか。


16:35 #LinQを見る。法被肩出しで、盛り上げ方も手慣れた感じ。


暑いので、カキ氷2杯目。コーヒーフロートということで、アイスクリームが載っていたのだけれど、零すのが怖くて先に食べてしまった

17:07 #AKB48 2029ラジオフレッシュ選抜を見る。フレッシュは、若手という意味か。そこまで低年齢ばかりには見えなかったが。最後の「少女たちよ」は48!コールがあったりして、此方もまたアンセムなのかも。スクリーンに抜かれる度合いが一人だけ多かった子がいる気がするのだけど、センター格のひとなのだろうか。


18:01.草臥れたので、昼寝。起きると日差しも弱まり、海風もあって快適になった。

tシャツ着てる人が目立った

#まねきケチャを見る。客も明らかに増えてる。全曲変則リズムっぽいのはグループ名故か。オタが、ppphやおーハイだけで付いてくのは大変かも。


18:18

 #夢見るアドレッセンスを見る。ゴリゴリのユーロビート大会だった。分かりやすい。

牛タン串をたべる。美味しいけど、夕食というには物足りないなぁ。

次はカラオケでない生演奏のようなので、準備も普通のフェス並みに面倒。


19:17

 アイドルサマージャンボリーアコースティックを見る。コラボ企画。プレディアは姉御枠に綺麗に収まってる。歌唱力も一段上って感じ。選曲は有名曲ばかりで、シークレットベースを女の子合唱で悪くなる筈がない。他グループのメンバーに気を使ってるのか、mcのグダりっぷりがもったいない。


20:00 #日向坂46 

を見る。報道スペースの混み方は流石有名人。ドレミソラシドは客側合いの手を入れづらい曲だと思うけど、被せコールとか入れてしまうのね。定着してる「ポカポカキュン」や、CDに入ってる「コンコンコンコンコーン」は僕も入れた。mc #佐々木久美の安定感よ。

ステージ前まで人を押し退けて向かう気概がなかったので、距離が遠かった。冒頭の指揮者ポーズを取ったのも、最後深々とお辞儀して、退出した2人も判別出来ず。ネットで答え合わせ。今日のライブはファンには嬉しいが、キャプテンが望むような新たにファンを引き込めたかは疑問。



21:03  ドールガーデンの入口探しに戸惑ったのと入場制限の為、#soratobsakana はラスト1曲だけ。当然のように3人で踊ってた。

 #物語はビートだけみたいな曲で、腕を振り回して元気に踊り客を煽る。僕が地下アイドルといわれて思い描くようなスタイル。

21:07 去年は昼過ぎに撤退したので、ライトアップされた#ユニコーンガンダムを見るのは初めて。物語設定的にも正しい姿を見ながら、お台場を去る。

| | Comments (0)

フジロック2019 7/28

フジロック2019 7/28

twitter に書く前にメモ帳に残しておいたもの

5:00眠い目を擦りつつ、#フジロックへと出発する。苗場スキー場とは天候に相関乏しいとはいえ、ここ迄雨が降ると気持ちが暗くなる。会場までは直通バスで快適なのが救い。


9:30アイマスクを持参したおかげでバスの中ではよく眠れた。停車毎に目を覚ます。バス3時間は早い方な気がする。天候は雨もなく暑過ぎず、素晴らしい。日焼け止めを持ってきて良かった。


10:20記。#フジロック2019 3日目。

レッドマーキーにも、フジロック3日目に特有の発酵臭が感じられて、シンドイ。

バスが早かったから、見れないと思ってた#スカートを間に合ったので観る。#崎山蒼志ファンにも高校生フォークソングgpの審査員でおなじみの人。音楽的には日本のクリストファー・クロス的なAOR〜ソフトロック。テーマを冒頭に説明するのは解説者っぽい。


11:00

ザンギ飯。あっさり目の味で食べやすい。

柏木由紀似の呼び込みの可愛らしさに釣られて、いいちこのブースにてグリーンティー割を飲む。流石に僕に下町のナポレオンは強すぎる。所謂、酎ハイの濃度ではない気もする。


12:00 #フジロック

夜まで体力温存の為に、今年はレッドマーキーを根城に。人混みが辛い。#ドミコを観る。ジャックブラック?開演前BGMなど70年代ハードロックへの目配りあるのは嬉しいが、ブランキージェットシティ風のボーカルが苦手。


13:30

#フジロック#ステラ・ドネリーは可愛らしい声の女の子弾き語り。リサローブ好きな僕の好物。「YouTubeでオーストラリア在住の父が観てる」とのmc。ネット配信にはそういう意義もあるか、と感心。「die」では「死にたくない」連呼しながら、指差しや蟹移動含む振付有り。本邦の地下アイドルを連想した。


15:00#フジロックレッドマーキーにて、#tendre を観る。キリンジ声のAORで、アルティメットブレイクビーツに載ってそうなド定番ネタを自分で弾いてみた、の人。そりゃキャッチーなメロディなのは当たり前だけども、ライブならではの盛り上がりとか期待出来ないし、正直、サックス入れた曲以外はスタジオ再現路線だと思ってたし、御本人の演奏はそれっぽい。ステージでポーズを取ると客が「きゃー♡」でスマホ撮影タイムになる。(福山雅治的な)イケメン限定音楽だった。ただ、ドラムの人がバラードでもシンバル乱打する熱血振りが見てて楽しかった。


16:00

フィッシュ&チップスを食し、超甘いキングストーンサイダーを飲む。店の人に「これってビール?」と聞いたら「いいえ、サイダーです」だったけど、やはりビールで眠くなった。木陰で1時間ほど就寝。元気出る。


17:30#フジロック#superfly を前半だけ。スタジオ音源は例の歌い上げを、迫力なのは分かるけど余りにもワンパターンと思ってた。ただ、フェスみたいな場では、魂レボリューションとか分かりやすく盛り上がる。

18:15 苗場食堂 

#崎山蒼志リハーサル。18:00過ぎてグリーンが終演した辺りから人が溢れ出す。グリー早めに動いて吉。


19:00

本編終了。客側が歓声上げたり踊ったり出来ない絶対的な何かは、健在。眼鏡を落とす熱演だった五月雨に、シンガロング入ったのは#フジロックの客ならではか?


19:30#フジロック

夜の移動と入場制限を怖れ、平沢を諦めてホワイトステージへ移動。屋根のないところで雨に打たれるリスクは覚悟。

最終日で売り切れ多いところ食堂でハムサンドを食。


20:55#フジロック

ヴィンス・ウィリアムズを観る。ティンバランド以降の現代ヒップホップが全て同じに聞こえる僕には論じれない。ロングビーチ連呼してたけどウォーレンGとは違う。サークルモッシュで盛り上げるのね。ステージ横にDJっぽい人見えたけどカラオケかも。映像で背中の大麻柄が抜かれること多いのに意味有るのか?


21:45

#フジロック雨合羽を着ててポケットから財布出すのが億劫な時、AppleWatch 支払いは便利だ。最近はモジュラー表示にしてることが多いのだけれど、天候などを現在位置に基づいて表記するのも乙。


23:15 

#フジロック

#ジェイムズ・ブレイクを観た。衣装はルコックでは無かったが、虫に悩まされるのは以前と同じ。甘ったるいピアノ伴奏の弾き語りが好きなので、ラッパー導入した新譜は疑問だった。ライブにはラッパー不在なのでカラオケはしょうがないけど。低音ブースト凄くて、「ダブ」ステップの人だったことを思い出す。


24:15

#フジロック新宿行きのバスに乗る。ネットニュースで#平沢進がアナザーゲームの「フルヘッヘッヘッンド」演ったって聞いて地団駄を踏む。見てないアクトの評判聞いて後悔するのもフェスの醍醐味と思おう。YouTube配信動画か、音楽産業廃棄物的な何かが落ちてるといいなあ。


29:00

小田急線始発に乗る。駅からは歩きか。

8a3ea2dca7a54faba09744617a84586e4a26b83e2b8344b88f2ae9f40243b7524a26b83e2b8344b88f2ae9f40243b7528a3ea2dca7a54faba09744617a84586e

| | Comments (0)

田村ゆかり LOVE♡LIVE 2019 *Twilight♡Chandelier*@中野サンプラザ初日

20190717感想

会場は中野サンプラザ

又も箇条書き。


冒頭の、バンドメンバーが一列縦隊で登場する時の曲が開演前b.g.mから引き続きsmap版「夜空ノムコウ」なのはカッコよい。


セトリはほぼ固定なので、2度目だと、ダンサーや舞台装置を見る余裕が僕の方にある。ダンサー陣はキビキビした動き。

舞台装置の星空風電飾は綺麗。

キャロル・キングの公演「アッブオンザルーフ」に合わせての星空背景を思い出した。あれよりは遥かに豪勢だが、レーザーとかはなく、ゆかりんライブの過去セットと比べても地味。


自分のことは棚に上げての言動だが、10代客に手を挙げた数の乏しさを見ると、動員を不安がるmcも杞憂とは言えないか。


mc14年ぶりの会場への感傷のような超泣けるのは無かったけれども、中野サンプラザも田村ゆかり名義では10年ぶりらしい。次あるとは言えないとか、ツアー終盤故の感傷的な言葉はいくつか。面白も入れてくるのは、如何にもこの人らしいけれども。

振付けミスは大胆なのが1つあったが、mcでの照れ隠しが楽しかった。


桃色男爵ノリロングのギターインスト部ではギターを持ち上げてディストーション大会。ロックバンドではよくある風景だけど、こういう場の伴奏担当としては珍しい。バンドマンなんだなあ。今日も足キックしながら弾いてた。


開演前物販にてタオルは買ったので御布施はしたというテイで。


| | Comments (0)

田村ゆかり LOVE♡LIVE 2019 *Twilight♡Chandelier*@神奈川県民ホール

田村ゆかりLOVELIVE 2019 *TwilightChandelier*@神奈川県民ホールhttps://twitter.com/ogalinogalin/status/1150294292985815040

https://twitter.com/ogalinogalin/status/1150325113000038400

https://twitter.com/ogalinogalin/status/1150328312385941504

https://twitter.com/ogalinogalin/status/1150381044769492992


yt20190714神奈川感想。


新譜中心の選曲だからってのもあるけれど、FBDと猫を廃し、新生感強い。ファン層若いけど、奈々様経由ではなさそうだし、どっから来たんだろ。有難いけど。


youの泣き声混じる絶唱とその後のしょーもないYouTuberの落差が、如何にもこの人。今日が最終公演にも思えたし、あと10年続ける気ようにも見える。


ミニスカ制服コスはゲストない時だって後ろの客が言ってたけど鉄板の可憐さ。曲はキャラソンのカバーかな?

FATEの黒桜魔術回路を思わせる電飾衣装も雰囲気路線の曲披露に合ってる。胸の分厚さはまさに胸部装甲。


ホール公演は良い。前から10列目センターという場所で隣空席という都合良さではあったけど。最後のmcで会場ネタにやんわりと触れてくれたのには14年前の参加者としては泣ける。ロボットの下りは、脱キング経緯あったし、ファンなら察してた内容。長いmcに昔ならモニターで巻きが入ったと愚痴るのが定番だったが、今のスタッフは好きにさせる方針か。田村ゆかりライブの理想形を一番分かってるのは当人だ、という信念があるのだろう。


動きの大きいギターのノリロングが見ていて楽しい。仕事が的確なスタジオミュージシャンではなく、ライブを楽しむバンドマンっぽい。

| | Comments (0)

キャロル・キング「つづれおり:ライヴ・イン・ハイド・パーク 」

映像を飛ばし見る。ブルースペックCDのチラシを封入する高音質商法なら、DVDとは今時酷い。内容はエレキを担いで歌う時の笑顔が素敵だ。ミュージカル組は主役以外も映してよ。音はショーン・ペトロンのハッキリしたドラムが良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スティーブ・ウィンウッド「ウィンウッド-グレイテスト・ヒッツ・ライブ」

スティーブ・ウィンウッド「ウィンウッド-グレイテスト・ヒッツ・ライブ」を聴く。生音フォーク感で統一された、心地良い音だ。近年(2008年)の「フライ」と、トラフィック時代の「ロウ・スパークス…」とが違和感なく並ぶ。キャロキン「ロコモ」並の定番アゲ曲の「ギミサムラヴィン」も楽しい。歌がうまいのは当然。僕が場所が違った頃の旧渋谷タワーレコード行って初めて買ったソロ2ndの曲をやってくれるのも素晴らしい。楽器名がキーボードでなくオルガン表記の通り、オルガンだけなのも
心地よい。

ってなわけで、スポティファイで聴いてたライブ盤をCD買い。購入理由は、音質や所有欲より感謝の意の方が強い。折角買ったCDのリッピングが上手くいかず、再同期したり、iTunes更新してみたり、と1時間以上費やしてしまった。この面倒さを逃れる為だけにでも、スポティファイ継続は有りか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20th Anniversary 田村ゆかり LOVE LIVE 2017 *Crescendo Carol*

「 LOVE ♡ LIVE 2017(仮)」9/26火曜分を入金。19:00開演の方なら、定時上がりでも間に合うかな、と甘い考え。

9/26のチケットが届いた日に、11/3の申込を済ます。いつ迄、ついていけるのだろうか→自分。

雑誌を追っていないので、7/16土曜こむちゃゲストぐらいの内実語りが、珍しいのかは判らず。櫻井孝宏に同年代を過ごした戦友感を持っているのかも。緑川光に日記で言及してたこともあったし。

明日の田村ゆかりliveに備え、ペンライトの電池を交換。職場から直行予定なので、今日のうちに鞄に入れておこう。lr44×4だと、結構するな。
探す途中で、昔、「さまぁらいぶ」の頃に使ってた単5電池のライトも見つけて、中を見てみた。流石に液漏れが激しく、使用は難しそうだった。

目黒駅なう。横浜アリーナ/へは菊名からタクシーか。開演前には歩いても着けそうだが。

何とか席につけた!

終演。口惜しいが、感想戦は欠席。皆さんとは、いつの日か、また現実世界で。明日の拘束が無ければ、と愚痴っても。
本編内容は、あれだけ、SNS予防線を張っていたことを尊重して、書くとしても明日以降。

ライブ9/26感想。正面後方席で、飛行島は比較的良く見えた。段取り等を舞台袖に確認してたし、歌詞用モニタは存在し無かったように思う。もし、歌詞を飛ばさないより、別なことを大事にしてくれたなら、嬉しい方向性だ。ライブ感あるFBD間奏での弾きまくるキーボードも同じ趣旨と思う。

9/26 横浜アリーナで参加。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有村架純「深呼吸-Shin・Kokyu-」

有村架純の18-20歳ぐらいまでの1st写真集。狸顔が好きなのと、kindle版が安かったので。沖縄・グアムで水着着て笑って背景綺麗な写真、とポエム。ヤングジャンプ誌のグラビアを纏めたものらしく、2010年3月18日発売号等と、頁に雑誌初出が載ってる。10枚目の水中泳ぐ写真が特に気に入った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ザック・ブラウン・バンド「ウェルカム・ホーム」

前作のワールドミュージック路線やフーファイターズやアヴィーチーとの共演にみられるクロスオーバー路線は、陰を潜め、落ち着いたバラード中心の構成。「リアルシング」のスライドは泣けるけど、「ファミリーテーブル」間奏のような元気に弾く攻撃的局面が、もう少し有っても、と思った。ライブだと違うのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

劇場版「プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」

原作ドライ7-8巻の内容だが、8巻未読だったので、新鮮に観られた。/staynight主人公は、見ててストレス溜まる奴だが、妹思いの好漢に人格修正した/heaven's feelといった印象で、後味良い。神谷浩史の悪役も振り切れてて良い。端折った部分の妄想も楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«アヴィーチー「アヴィーチー」