« CSSとか、使わなきゃいけないの? | Main | 小沢健二は確かに輝いていた »

今夜「MEZZO」第1話ということで、、、

今夜「MEZZO」第1話ということで、、、同一キャラでの前作にあたる、世評高きOVA版「MEZZO FORTE」1,2を観ました。

2000-2001年作だけあって、店頭ではあんまし見かけないので、不本意ながらnet通販使ってしまいました。年末だったのに2,3日で届くとは、、、はじめて使ったのですが、値引きもあるし、買う物決まってる人には便利ですねぇ。店頭で迷ったりする、ウィンドウショッピング的なことが、好きなので、便利につられて、net通販ばかりにしたくないのですが。

作品は、というと、カンフーと銃撃戦で破片が飛び散るアクション物で、1時間という尺で一本の映画っぽい話をまるごとやってるので、良い言い方をするなら現代的なストーリーテリング、あるいは、かなり駆け足な展開です。わたしは駆け足展開好きなのでオッケーですが、薄っぺらい話だ、と感じる人もいるかもしれません。

話よりは、絵の評判が高い作品なのですが、カンフーシーンなどはキャプチャと見間違うかのように、よく動くので単純に観ていて気持ちいい(萌え系なしですが、「R.O.D」に近い感覚)です。ただ、キャラクタが梅津泰臣監督によるリアル系の絵なので、ありえない絵としての面白みが、そうあるわけじゃないです。往年のアニメ爆発が好きな人が喜びそう。

むしろ、キャラクタに、広川太一郎氏(駄洒落多数!)や、若本規夫氏といった性格声優を使っている(18禁のためか、声優のクレジットはないのですが)のは卑怯というか、解りやすくて最高というか。

あと、話と独立してる(菊池秀行的、「エロは不本意」感の漂う)、おまけの18禁シーンはモザイクが大きすぎて、ちょっと間抜けな印象が残ります。エロ抜きのTV化は適合性良い作品だと信じてますが、、、TV版も、もうすぐですが、広川氏キャラがOVAのままであれば、けっこうそれだけで楽しめる筈。

|

« CSSとか、使わなきゃいけないの? | Main | 小沢健二は確かに輝いていた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/73274

Listed below are links to weblogs that reference 今夜「MEZZO」第1話ということで、、、:

« CSSとか、使わなきゃいけないの? | Main | 小沢健二は確かに輝いていた »