« ハヤカワSFの編集者は見識があったんじゃ、、、 | Main | 「光と水のダフネ」は30分見続けられずに脱落 »

タイトル凝りたいなぁ、と思うのが更新さぼりがちになる理由の一つ

最近聴いたCD雑感です。

ZAZENBOYS/ZAZENBOYS
クラシック崩れのようなギター弾きぶりが試聴では気に入ったので歌は良く聴かずに購入してみたのですが、、、個性弱めのミチロウ・ゲット・ザ・ヘルプというか、「雷」人脈の2軍というか、日本語ラップ模索中のような、歌/ラップと、歌詞(歌詞カードが赤文字で読みにくいが、「聴く詞」ではなく「読む詩」っぽいのには、日本語ロックの進化に興味を持つものとしては少々残念なところです。
音楽自体の印象は、というと、どうも、機械的な正確さが気にかかるドラム伴奏ぶりに、スティーブ・アルビニがやってたレイプマンのような、人間味のない轟音ロックを連想しました。レッド・ツェッペリンをNEWWAVE以降の価値観で再構成する系とでもいいましょうか。こういう、何か考えがありそうな実験系音楽自体は嫌いじゃないんですけれど、実験後は?って気もするんで、ギターの向井氏の活動それ自体に思い入れある人向きってことかもしれません。

逆転スペシャルCD/カプコン
雑誌ニンテンドードリーム107号付録CD。ゲームボーイアドバンスで3作目が発売中のゲーム(わたしは第2章で止まってしまっていますが、相変わらずの面白さに安心です)のBGMが全六曲収録されています。短いループを中心とした、使う場面が明確そうな、いかにもテキストアドベンチャーゲームの音楽です。ちょっと豪華目のシンセアレンジがされてますけれど、音数シンプルなアンビエントものの「さらなる疑惑」がいいです。

カレイドスター〜2枚目のすごいミニアルバム〜
苦悩10分特訓5分の現代的なスピード展開と、題材がサーカスのために必ずしも勝負で終われないところと、オタク向けレズ風味サービスが特徴的な放送中のスポ根ものアニメの関連商品です。収録のCDドラマは購買層を意識したかのような楽屋落ち/内輪受け的内容で、良くも悪くも予想通り。音楽の方はは新OP,EDのTVサイズとBGM2曲収録。それと、前主題歌「約束の場所へ」のレギュラー声優陣からなるカレイドスターズによるカバーがありまして、これが面白くて購入。危なっかしい音程が初期堀江由衣に通じる広橋涼から、歌い慣れてる渡辺明乃まで、各々ソロを取った後に、サビが合唱のユーロビート系とくれば「娘。」的安心展開で、オリジナルより好きかもしれません。来週のキャラソンアルバムも聴くのか>わたし?

|

« ハヤカワSFの編集者は見識があったんじゃ、、、 | Main | 「光と水のダフネ」は30分見続けられずに脱落 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/148290

Listed below are links to weblogs that reference タイトル凝りたいなぁ、と思うのが更新さぼりがちになる理由の一つ:

« ハヤカワSFの編集者は見識があったんじゃ、、、 | Main | 「光と水のダフネ」は30分見続けられずに脱落 »