« ミスター・カウパー(新曲) | Main | 今期は驚く作品がないなぁ »

3ヶ月ごとのお約束

2004年アニメ新番組第1話感想(その1、とりあえず8作)です。○△×の評価基準は、アニメオタク的観点で、○が見逃した場合にDVD購入検討、△がとりあえず視聴継続、×は視聴脱落を指します。

「ゆめりあ」(木曜深夜)
フルCGのギャルゲー原作ですが、アニメ版のほうはCGなしです。変人な押しかけ女房と、優等生な幼なじみという正統派「うる星」設定を説明する第1話でした。絵柄含め、古臭いが、手堅い印象。△×

「エリア88」(木曜深夜)
OVAはあまりにもマンガの完コピで印象悪かったですが、TV版はオリジナルキャラを入れたり、キムは説明キャラとして序盤投入するなど、新趣向もありそうです。PS1ゲームのようなCGがどう進化していくか、テロVS空爆という21世紀型戦争では、戦闘機が戦争の主役から降りてしまったという、社会情勢の変化をどう取り扱うのかに興味。○△

「マリア様がみてる」(木曜深夜)
アニメになって設定の異常性がより明確になってしまった気がします。わたしは、シスプリ的最初から好感度MAX状態での「クララ白書」「ざ・ちぇんじ」「少女小説家は死なない!」じゃん、という気がしてしまって小説は3冊目で挫折している人なので、この設定の異常さが気になるだけかもしれませんが。第1話は、キャラ顔見せと、異常設定の説明に終始した結果、最も重要な「主人公は何故お姉さまに魅力を感じているのか」が全く描写されないので、電波な人と、電波に憧れる人の「少女革命ウテナ」状態に。この電波ぶりが面白いといえば面白いです。△

「SDガンダムフォース」(水曜夕方)
フルCGキッズアニメ。友情パワーで必殺技の。「映画秘宝」でもおなじみ、谷垣健治がアクションコーディネーターをしているのにはびっくりしましたが、ロボットがカンフー完全再現してしまった「時空冒険記ゼントリックス」に較べると、低予算の悲しみが漂ってしまうのも確か。ガンダムというビジネスを考えると暴走して、千葉繁的声優怪演にも期待できないですしねぇ。△×

「ごくせん」(火曜深夜)
実写版での仲間由紀絵の棒読み系存在感を抜いたら、典型的な「坊ちゃん」系型破り熱血教師物になってしまいました。全く破綻がないですが、しかし、全く引っかかりもありません。原作マンガどおりなのだと思いますが、掲載誌は女性版「漫画ゴラク」みたいな、大衆娯楽の王道を行く、的立ち位置なんでしょうねぇ。△×

「MEZZO」(日曜深夜)
OVAから予測した通り。当然エロは無しですが、サビ抜き寿司もそう知っていて食べるのであれば決して不味くはないわけで、問題無。話しはOVAでの探偵ものに、超自然ネタまで加われば、何があっても驚きませんが、反面、どんなオチでも驚けないことも確かです。絵がやや可愛くなって、暴力描写が減って、虐められロリ少女追加。しかしながら、広川太一郎演じる「黒さん」の広川太一郎的軽口キャラ描写以外印象残らず。しかし、その一点突破もありなわけで。○

「攻殻機動隊Stand Alone Complex」(火曜深夜)
丁寧作画のサイバーパンク。冒頭の主人公の台詞が全体主義国家の警察みたいで、感情移入が困難でした。勿論、作品中の登場人物がどんな信条であっても構わないのですが、その後の展開が任務達成のためのロボットっぷりと、水戸黄門的権力オチなので、(仕事のプロという雰囲気を出したかったのだと思いますが、)非人間的な印象を強めています。○△

「十兵衛ちゃん2〜シベリア柳生の逆襲〜」(水曜深夜)
ハイテンションが空回り気味の続編。前作は大地監督の時代劇への愛着が「紅の豚」状態だった気がしますが、趣味性の強さは続編でも相変わらずで、ちょっと観客置いてけぼりの印象。観客と世界との接点となる機能は主人公に欲しいところですが、平板な演技(「フルーツバスケット」ではその一本調子ぶりが主人公の超越性としてうまく機能していたのですが)の堀江由衣には2重人格系キャラの代役は厳しいかもしれません。主題歌はいつものさわやか岡崎律子節。○△

|

« ミスター・カウパー(新曲) | Main | 今期は驚く作品がないなぁ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/88506

Listed below are links to weblogs that reference 3ヶ月ごとのお約束:

» 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX [公開日誌]
 先ほどアニメを全話観終わりました。本作品「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」は、稀に見るサイバーパンクSFの傑作です。あえて言いましょう、「... [Read More]

Tracked on 2004.01.10 at 07:42 PM

« ミスター・カウパー(新曲) | Main | 今期は驚く作品がないなぁ »