« 「光と水のダフネ」は30分見続けられずに脱落 | Main | 新しい音楽に出会うなら、TVの音楽番組をチェックすべきか?でもどんな »

ジャイアンズの旗のもとに

CDの備忘録×2。アニソンばっか。

カレイドスターヴォーカルアルバム 〜みんなの すごい キャラソン〜/広橋涼他

すごい。「みずはしのこや」での「剛田姉妹」とのコメント通り、豪快なヘタクソっぷりを見せる人多数、ではあります。カレイドステージがミュージカルだったらどうなっていたことか。ただ、破綻なき地声より、キャラ声で歌う心意気は買いたいし、「誰もいないと思って、風呂場で熱唱」っぽい広橋涼がらみの4曲は、オザケンに通じる楽しさがあって、愛聴中。ビートのあるスローテンポで淡々と歌う感じの1曲目「Reach for my dream」みたいなのが好み、という事情もありますが。
オリチャン(「蹴りたい背中」を読んでいるので、折笠富美子の愛称は「オリチャン」で)の「M&J」も、こんな楽しげな曲が1曲あれば「Lune」の好感度もかなり上がったんですが、、、ねぇ。
ともあれ、広橋涼には、ぜひとも、この分野にありがちな、うたのおねぇさん的成熟には背を向けて欲しいところ。

心晴れて、夜も明けて/堀江由衣
おそらくはアルバムへの先行シングルですが、無難な出来で、アルバム待ちで良かったかもしれません。平板な歌声で起伏のあまりない曲だと印象に残りにくいです。アレンジが増田俊郎のせいか、岡崎コーラスがなくて「全部岡律がやったほうがいいんじゃぁ、、、」感がないのと、曲中の「でも、へいき」が、キャラのイントネーションだったのは好印象ですが。

|

« 「光と水のダフネ」は30分見続けられずに脱落 | Main | 新しい音楽に出会うなら、TVの音楽番組をチェックすべきか?でもどんな »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/166558

Listed below are links to weblogs that reference ジャイアンズの旗のもとに:

« 「光と水のダフネ」は30分見続けられずに脱落 | Main | 新しい音楽に出会うなら、TVの音楽番組をチェックすべきか?でもどんな »