« 新しい音楽に出会うなら、TVの音楽番組をチェックすべきか?でもどんな | Main | FMのエアチェックなんて久しぶり »

渋谷シネマライズで「ブラウン・バニー」を見ました。

ギャロ氏監督&主演の前作「バッファロー66」は自分の居場所のないことに苦悩するイケメンを、無理やりナンパした何でも許容する総受ヒロインが救う話で「ファイブ・イージー・ピーセス」ミーツ「あぁっ!女神さま」な、ところが、オタ願望充足に通じる気持ち良さが感じられて好印象の映画です。ベッドの上で丸まっている主人公の情けなさと、それを癒す小デブ(なのでぎりぎりのところでファンタジィに説得力を与えている)ヒロインには結構感情移入したものでした。
そんな、監督の第2作は、「映画秘宝」近辺では「ドライブシーン」だけとか、物凄く評判が悪かったのですが、あそこの評価もやや教条主義的に感じられる場合もあるし、もうすぐ終映ということで観て参りましたが。展開のないロードムービーってのは前作と同じなのに、確かに凶悪なまでに眠いのは確かです。それは画面が手ブレっぽく揺れるのと、微妙にピンぼけっぽいから。それはラストの金隠しぼかしへの伏線かもしれないのですが、目につらかったです。

話は、というと、前作のヒロインと出会わなかったバッドエンド、というか前作の無理やりナンパをはじめては途中でやめ、を繰り返しているのは、フラグが立っていない感じの迷走感あります。ラストで迷走の理由が明かされた後、前作同様の丸まっているのですが、ヒロインがいないため、一人でキモい声で泣く所は(ホントは笑えないのだけれど)その惨めさに笑ってしまいました。

ただ、前作の再話しても、意味がないとはいえるし、これはこれで有りなんじゃないかなぁ。

|

« 新しい音楽に出会うなら、TVの音楽番組をチェックすべきか?でもどんな | Main | FMのエアチェックなんて久しぶり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/187860

Listed below are links to weblogs that reference 渋谷シネマライズで「ブラウン・バニー」を見ました。:

« 新しい音楽に出会うなら、TVの音楽番組をチェックすべきか?でもどんな | Main | FMのエアチェックなんて久しぶり »