« アニメ「プラネテス」が最近の黒展開でやっと面白くなってきたわたしには、矮小な人間ばなしのほうがしっくり来たりします、と全く矮小でない「スターメイカー」を読んで思いました | Main | 「地獄小甲子園」の10分のためだけに3000円は高いかもしれないけれど、、、 »

メロキュア 1st album「メロディック・ハード・キュア」1st impression

癒し系岡崎律子の印象を覆すドラマチックなシングルが印象的だったメロキュア 1st 「メロディック・ハード・キュア」を聴きました。4/3にインストアライブが企画されている、という渋谷HMVで購入。発売日とはいえ、夕方だったので、人数制限厳しそうなインストアライブのほうは無理だろうと思ってたら、レジであっさり「イベントありますけど、どうなさいますか」と。

ラッキー。70番でした。

アニメがらみとはいえ、声優じゃないわけだし、楽曲も聴くタイプだから、PPPH指向の声優イベンター系の人の興味から外れてるってことなのかなぁ。

聴きこんでてくと、また、印象は変わると思うのですが、1st impressionということで。

アルバム自体は、1曲目「pop step jump!」が、drumsそうる透でびっくり、マジカルミステリーツアーなコーラスでびっくりしました。鍵盤ロックにドカンと来ました。

ただ、全体としては、小品っぽい静かな岡崎曲と、80年代girl-pop風の日向曲(「ふたりのせかい」とか、プリンセスプリンセスとか連想して、すごく懐かしい感じ)といった、個々のソロでの得意技+コーラスといった趣で、メロキュアという個の確立はこれからなのかも。交互になってる構成は目先が変わって飽きにくくて良いのですが、それ故に、岡崎律子+日向めぐみの印象を強く感じます。次作では1曲ぐらい共作がありそう?
ま、折角クイーン流行ってるんだし、ドラマチック・ロック路線をもっと、やって欲しかったってだけなんですが。シングル既発曲の印象が強すぎた、ってことのかもしれなません。

シングルagapeの岡崎スタイルによる再演はBonus trackは、シングル版に軍配を上げるけれど、スタイル確立してると、この種の遊びは面白いですね。

|

« アニメ「プラネテス」が最近の黒展開でやっと面白くなってきたわたしには、矮小な人間ばなしのほうがしっくり来たりします、と全く矮小でない「スターメイカー」を読んで思いました | Main | 「地獄小甲子園」の10分のためだけに3000円は高いかもしれないけれど、、、 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

自分は3/18の21:55頃ゲットしましたが、
整理券番号104だったよう。
こんなペースで大丈夫なのか?
聞くのはまだこれから~。

Posted by: たにぐち | 2004.03.19 at 01:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/316309

Listed below are links to weblogs that reference メロキュア 1st album「メロディック・ハード・キュア」1st impression:

« アニメ「プラネテス」が最近の黒展開でやっと面白くなってきたわたしには、矮小な人間ばなしのほうがしっくり来たりします、と全く矮小でない「スターメイカー」を読んで思いました | Main | 「地獄小甲子園」の10分のためだけに3000円は高いかもしれないけれど、、、 »