« メロキュア 1st album「メロディック・ハード・キュア」1st impression | Main | 渋谷HMVってsoul2階で、rockはworldmusicと3階なのですね、、、マイナー »

「地獄小甲子園」の10分のためだけに3000円は高いかもしれないけれど、、、

「キル・ビル」と並んで、去年観た映画の中で人に勧めようと思った数少ない映画である「地獄甲子園」のDVD「地獄甲子園 熱闘!スーパートルネードボックス!」の特典ディスクを観ました。
本編も、観たのですが、やっぱり面白かったです。感想は別所に書いたので、省略しますけど。副音声のオーディオコメンタリーも10分ほど聴いたのですが、ちょっとお互いに向けて話してる座談会風で、観る側としてはつらそうな予感が、、、(R.O.D-THE.T.Vの倉田さんはあれで、気を使ってるんだなぁ、と感心)慣れれば大丈夫なのかもしれませんが。

それはともかく、特典DISKの「地獄小甲子園」という10分程度の新作映像を目当てに、フィギュア嫌いだというのにkashmirさんのイラスト目当てに「わたしのおにいちゃん」を買ったように、漫☆画太郎絵のババアKUBRICK付の高い方のBOXを購入しました。

で、「地獄小甲子園」なのですが、本編キャラKUBRICKを使った、人形劇というか、動かない人形に声をアテたミニドラマでした。本編「地獄甲子園」と同じく、絶叫/脱力の落差で笑わせるセンスは健在。久しぶりに笑わせて貰いました。で、声をあてるキャラは10人ぐらいいるのですが、全員山寺宏一。スタッフロールに山寺宏一、山寺宏一、山寺宏一、山寺宏一、山寺宏一、、、と並ぶ様は圧巻。

ただ、こういうの観てしまうと、エディ・マーフィーとマイク・マイヤーズの共演映画も両方山ちゃんってことで、良かったんじゃないかなぁ、とシュレック2予告編での、微妙な大阪弁吹替を聴きながら思ったりしました(続編で声優変えない、って決断自体は、世界観を大事にしてくれてるってことで、尊敬に値しますけれど)。

|

« メロキュア 1st album「メロディック・ハード・キュア」1st impression | Main | 渋谷HMVってsoul2階で、rockはworldmusicと3階なのですね、、、マイナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/316349

Listed below are links to weblogs that reference 「地獄小甲子園」の10分のためだけに3000円は高いかもしれないけれど、、、:

« メロキュア 1st album「メロディック・ハード・キュア」1st impression | Main | 渋谷HMVってsoul2階で、rockはworldmusicと3階なのですね、、、マイナー »