« 新しい作家を読むようにしないといかんのですが、、、なじみの作家の新作につい、手が伸びてしまいます | Main | また、この季節が始まりました:アニメ新番組視聴テスト »

本についての本を読みました:「赤毛のアン」「文学賞メッタ斬り!」

最近読んだ本×2

モンゴメリ「赤毛のアン」グーテンベルク21(電子書籍)

「R.O.D-THE T.V.」の、放送枠がなくなれば話の途中でも最終回になってしまう、という状況。
それは、無料配信した番組を世代体験的に共有する時代から、コンテンツで資本を回収するビジネスモデルの時代への変化を痛感させる、コピーワンス前夜。なんてことは、DVD買ってるわたしの立場では説得力無。
それはさておき、そのアニメ「R.O.D-THE T.V.」は世界が本を中心に回っているという結構とんでもな設定なのだが、友情のメタファーとして、印象的に使われているのも本。すなわち本作。11話で本書が登場した時に読みだしたのだが、読了したのは、TV版最終20話で本書が再登場した、さらにその1週間以上あとのこと。

この種の児童文学系をわたしはスルーの人だったので初読。

面白かったので、流石名作ということで了解。
全編の8割といった感の主人公の饒舌に驚愕。主人公と、キツイようで心優しき養母マリラ以外はキャラ立ち不全。が、それは別に大した欠点とはいえず、むしろ長所。
というのも、話が章ごとに区切られるためか特徴的な展開はないものの、それらを語る少女の饒舌が、結局ほほ自分について語りになってしまうのが、「自然」な少女らしく感じられる為。そんな風に思ってしまうのは、少女小説というものに「マリア様がみてる」的不自然さを恐れる、わたしの先入観。しかしこうあって欲しい少女小説。
ただ、終盤駆け足気味の展開で主人公が成長というより別人化してしまう感があったのは、少々残念。


大森望・豊崎由美「文学賞メッタ斬り!」PARCO出版

文学賞ネタの対談集。対談集だからでもありますが、読みやすくあっという間に読めました。
「はじめに」で「読者のための文学賞ガイド」と書いてて、そのとおり文学賞投稿者向けでなく、読者に向けて語られているのは好感が持てますが、話し手が「読者」の立場で「面白い」なのか、1次先行下読みスタッフという「業界人」の立場で「売れて欲しい」なのか微妙なところが、(そこが面白くもあるのですが)やや評価を信頼しづらくしています。わたしが読んだ数少ないコメントされている作品だった綿谷りさ「蹴りたい背中」が、悪くはないけれど、志水貴子あたりの少女漫画にいくらでもいそうな気がしてしまったので、ここまで褒めるようなモンかぁ、と思ってしまった所為なのですが。

全体の感じは、両筆者が「本の雑誌」のレビュアーなせいか20030514日記で触れたような「本の雑誌」の特集ノリ。わたしの興味の対象に偏りがあるせいか、面白さには濃淡あれど、選考委員の大作家への悪口ネタのROUND4と、個性有る業界キャラがいじりやすいメフィスト賞ネタのROUND8は面白かったです。しかし、他では気楽に放談といった語り口なのに、ROUND11のSFネタだけなにかに政治的気配りしたかのようなヌルさを少々感じて不安になりました。わたしが気にしすぎか。

しかし、大森望はエッセーは読みやすいのに、翻訳は異様に英文和訳っぽい文体になるのは、どうか。と、今月号SFマガジンのコニー・ウィリス特集を読んで思いました。原文に律儀ってことなのかもしれないのですが、スラップスティック?ギャグ短編 「白亜紀後期にて」でこの文章だと、笑うより先に勉強気分が先に立ってしまって辛かったです。文学的感動感漂う「最後のウィネベーゴ」の方も、本来はもっとクサイ「泣ける話」だったのでは、という気がしてきます。

|

« 新しい作家を読むようにしないといかんのですが、、、なじみの作家の新作につい、手が伸びてしまいます | Main | また、この季節が始まりました:アニメ新番組視聴テスト »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/387227

Listed below are links to weblogs that reference 本についての本を読みました:「赤毛のアン」「文学賞メッタ斬り!」:

» 文学賞メッタ斬り! [PukiWiki/TrackBack 0.1]
Counter: 1582, today: 82, yesterday: 91 文学賞メッタ斬り!  【bk1.jp】【blogmap】【はてな】 &... [Read More]

Tracked on 2004.04.03 at 11:30 PM

» 文学賞メッタ斬り! [PukiWiki/TrackBack 0.2]
Counter: 11104, today: 15, yesterday: 29 文学賞メッタ斬り!  【bk1.jp】【blogmap】【はてな】 † 最新イベント情報 ジュンク堂書店新宿本店 開店記念トークセッション:2004年10月30日(土)午後3時半〜午後5時半 「文学賞メッタ斬り!今年の話題作... [Read More]

Tracked on 2005.04.16 at 11:15 PM

» porn [porn]
porn [Read More]

Tracked on 2007.04.02 at 07:41 PM

« 新しい作家を読むようにしないといかんのですが、、、なじみの作家の新作につい、手が伸びてしまいます | Main | また、この季節が始まりました:アニメ新番組視聴テスト »