« 自虐的な物言いはいいかげんにしておけよ→自分:マッサージ感想 | Main | 最近聴いたCD×3 »

まだあるよ:アニメ新番組視聴テスト6

アニメ第1印象×2

ラグナロク(水深夜) OPエコー強化声量自慢系女声歌い上げ
鳩が飛んで、キャラが走るOPからも明白な、類型的ちょっとギャグ入りRPG形式ファンタジー。スレイヤーズ!好きだったけれど、あれには、主人公のキャラクターが当時としては異色というフックがあったわけで。×

忘却の旋律(木深夜なのはbs-iだから) OPは女声ろうろうと歌い上げる系,EDは女声裏声ネオアコ
不条理バトル物。芝居が買った台詞と宮本充の声はウテナ型不条理世界感に合うが、他キャラは普通っぽすぎる気が。△

------
アニメ雑記「プラネテス」26話を見終えて
原作漫画未読、各エピソードをパッチワークのように伏線化したことは、感服しましたが、しかし。

絵は綺麗なものの、アニメも中盤まで、話があまりにもベタなTVドラマ的人情話なのに萎え、番外編っぽい「フィー、煙草のついでに世界を救う」や「萌え萌え美少女ノノたん」(正確なタイトル失念)は面白かったけれど、そういう「カウボーイ・ビバップ」のシャトルを戦車で引く話や、「R.O.D-THE-T.V.」の中学校編、「君が望む永遠」次回予告ギャグみたいな、「番外編の面白さ」、で評価していいのか、という気もしますし。
というわけで、ちょっと引きぎみに視聴していたのですが、終盤のテロ話で、それまでの「宇宙への夢」「集団の団結」系の宇宙開発賛歌を、ハキムと主人公が全否定する黒い展開には驚愕しました。第24話では、「冷たい方程式」までやってヒロインを追いつめて、どう纏めるのか期待した最終2話でしたが、、、
主人公が、バイクで海に飛び込んで悟りを開き、全て解決ってのは納得行かなかったなぁ。まるで、TV版「エヴァンゲリオン」最終回なみの主人公悟りっぷりっていうか、「思春期」って言い訳が出来ない「大人の登場人物」だった分、本作はさらに唐突な印象のラストでした。
もちろん、南北問題っていう解決していない社会問題は、物語の中でだって、そう簡単には昇華できるようなもんじゃないのは確かですけれど、主人公がどういうわけで葛藤を乗り越えたのか、ヒロインは何故自分の信念を貫いたのか、はぐらかされたまま、勝手に悟りを開いて、ラブラブになってるので、視聴者たるわたしは置いてきぼりになった気分でした。問題解決の困難さに差が有りすぎるので比較はちょっとアンフェアなのですけれど、「カレイドスター」最終回が素晴らしく盛り上がったのは奇跡で問題が解決するからではなく、奇跡を出すまでに行った手続き(つまりレイラさん)を省略しなかったからだと思うので、”悟り”は勘弁して欲しかったところです。
過程描写の代わり、と、いわんばかりにか、主人公は栄転し、女性陣は、仕事の第一線から身を引いて、「男は船、女は港」ってフェミニスト系の人に聞かれたら噴飯ものの価値観を体現という、俗世的「ご褒美」が終盤、提示されていくってのにも納得できませんでした。正社員になったエーデルもいるけれど、それも出世という「ご褒美」だし。反して、黒さの象徴たるハキムは美少女ノノたんに蔑まれて画面を追われることになるという、勧善懲悪ぶり。ハッピーエンドでめでたしめでたし。だけれど、ストーリー展開と独立した「ご褒美」による肯定ってのは、肌色という「ご褒美」で無理矢理説得した「ぽぽたん」第1話と同じ手法でもあるわけで、いや、ま、「ご褒美」も好きですけれど、感動をまってたので。こういう説得をしなきゃならなくなったのは、ガキっぽい「宇宙への夢」全肯定で葛藤を粉砕するSFではありがちな言い訳を、「映像版はSFにしてはいけない(観客がひくから)」で、封印した故の帰結かな、と思ったりもします。

ま、要はハッピーエンドに愚痴を言っているだけなのですが、描写全体がここまでリアル路線だと、第24話が現実で、その後は、脳内ハッピーエンド/実はバッドエンド?と捉えるのも、ちょっと厳しいので。あ、でも「主人公が、バイクで海に飛び込んで悟りを開」くって言えば、「さらば青春の光」で、あれをわたしは主人公が死んだと思ってるので、同じように考えれば、実は黒いオチだったという解釈もありかも。

|

« 自虐的な物言いはいいかげんにしておけよ→自分:マッサージ感想 | Main | 最近聴いたCD×3 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/470457

Listed below are links to weblogs that reference まだあるよ:アニメ新番組視聴テスト6:

« 自虐的な物言いはいいかげんにしておけよ→自分:マッサージ感想 | Main | 最近聴いたCD×3 »