« KEANE,安東ウメ子,田村ゆかり他 | Main | コネリー・パンチで全てを解決する映画版も悪くはなかったけれど、やっぱり、「リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン」は漫画版のほうが面白いなぁ。 »

新井素子「大きな壁の中と外」って言ったら褒めすぎかな:「パラダイスメーカー オラが村ぁ平和」

ファンタジア小説大賞努力賞作品を改稿したという、八街歩「パラダイスメーカー オラが村ぁ平和」を読みました。

破滅後の未来、軍人青年が迷い込んだのは、エコロジーちっくなユートピアだった、とゆー設定から、SF的にはありがちな展開なので、驚きはないですが、破綻もなく富士見ファンタジアにしては厚めの本をまとめています。キャラクタが少ないわりに個性出すためのあざとい演出なくストーリーを進めるだけなんで、印象が薄くなってしまってるのが残念。ネタになりそなユートピアの外についての描写をたくさんやっちゃうと、ラスト等での説明に無理が出てしまうのも解るんですが、どうせこのラストなんだから、って気も、、、

若いときほど、「キノの旅」みたいな方向性とか、あるいは美しき自己犠牲万歳な方面へ、走りがちと思いますし、20歳の作者が、ヒネずに前向きな話を書くのには、好感が持てました(偉そうなわたし)。


|

« KEANE,安東ウメ子,田村ゆかり他 | Main | コネリー・パンチで全てを解決する映画版も悪くはなかったけれど、やっぱり、「リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン」は漫画版のほうが面白いなぁ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/410883

Listed below are links to weblogs that reference 新井素子「大きな壁の中と外」って言ったら褒めすぎかな:「パラダイスメーカー オラが村ぁ平和」:

« KEANE,安東ウメ子,田村ゆかり他 | Main | コネリー・パンチで全てを解決する映画版も悪くはなかったけれど、やっぱり、「リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン」は漫画版のほうが面白いなぁ。 »