« 最近買った音楽DVD×2 | Main | ZAURUS MI-E25DCからの更新テスト »

最近読んだSF系小説

藤崎慎吾「ストーンエイジCOP」「同KIDS」
「ロボコップ」「フェイスオフ」「ブレードランナー」「ジュラシックパーク」と既視感ありなガジェットの連発の序盤で始まり、終盤をオーソドックスなアクションもので話を纏める巨大バイオ企業が暗躍するSFシリーズの1,2作。主人公の謎が全く解かれていない「続く」状態なので全体的評価は出来ない面もありますが、テンポは良いです。キャラクターはこの未来社会に適応してるにしてはちょっといい子ちゃん過ぎるメンタリティが、物足りないけれど、アクションで纏めるためには、このくらいの凡人感性なキャラの方が読者の共感を得られやすくて良いのかもしれません。ただ、第1作は2002年8月刊行であるせいか、(9/11って2001年じゃん、大ぼけなわたし、20040510加筆)主人公達が悪の巨大企業に立ち向かうテロリストがビルを爆破するのに留保つける事なく乗っかってしまってるのが、ちょっと、気になったり。
「SFマガジン2004年6月号スプロールフィクション特集2」
2004年5月1日付で感想を記した、ちょっと変ファンタジーな今時アメリカ小説特集の2回目。
コマーシャルキャラ少年が愛に目覚めてつらい世間へ旅立つ話は、ありきたりな印象ながら、浅倉久志訳なせいか読み易かったです。
落ちなしホラーかと思ったら、史実戦場残虐行為落ち、との解説を読んで、柳下毅一郎訳ってのに納得。史実で納得って感想に終始してしまうとすると、去年のポール・パークの「ブレイクスルー同様、どうかと思いますが、陰鬱な感じは良かったです。
小川隆訳の3編の中では都市ネタ諸行無常落ちな短編連作が、ちょっと「キノの旅」を連想させて興味深かったです。
とはいえ、作者名チェックして積極的にハードカバー読もうという気には、なれないのですが。

|

« 最近買った音楽DVD×2 | Main | ZAURUS MI-E25DCからの更新テスト »

SFマガジン」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/524732

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだSF系小説:

« 最近買った音楽DVD×2 | Main | ZAURUS MI-E25DCからの更新テスト »