« 最近聴いたCD×2 | Main | JULIANA HATFIELD 「IN EXILE DEO」/V.A.「POWER OF SOUL:A TRIBUTE TO JIMI HENDRIX」 »

人形アニメーション「漁師と魚」を観ました。

5/25のNHK教育「ロシア語講座」でアニメをやるというので録画しておいたのをやっと、人形アニメーション「漁師と魚」(原作:アレクサンドル・プーシキン)を観ました(他に視聴ノルマ溜まっているのは無視!)。

原作者名とソユーズ・ムリトフィルムSPインターナショナル以外は日本語無し、のロシア語スタッフロールからは、(C)2002しかわかりませんが、えうらしあ文化鍋によれば、ナターリヤ・ダビジャ監督の2002年作とのことです。けれど、シャープでない画像といい、アコーディオン入り楽団な音楽といい、60年代の作と言われてもわからないぐらいにテクノロジーの影響は見えない、オーソドックスな13分の人形アニメーションでした。

助けてくれたお礼に、「金の魚」はおじいさんの願いを叶えてくれることになったのですが、それを知ったおばあさんの要求はエスカレートしてゆき、、という「鶴の恩返し」型のお話で、青い風呂敷を黒子が動かしているのを海と見たてる、劇中劇のような構造になっています。そのこと自体には特に驚きませんが、それゆえか、「金の魚」は、肩にヒレのついた女の子(が演じているの)です。んで、この子の、手をひらひらさせる、ちょっとバレエ的な身振りが、何ともかわいらしい。人形ですけれど。手の動きと、視線や首のちょっとした傾け方で、ピエロにからかわれて困っている様子、助けて欲しいというお願い、おじいさんへの感謝、そして、幸せな関係が終わっていく哀しみを表現しています。

記号、じゃない描写、久々に見た気分。ジャンルによらず、ね。


|

« 最近聴いたCD×2 | Main | JULIANA HATFIELD 「IN EXILE DEO」/V.A.「POWER OF SOUL:A TRIBUTE TO JIMI HENDRIX」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/671119

Listed below are links to weblogs that reference 人形アニメーション「漁師と魚」を観ました。:

» ミニココナツとロシアアニメ「漁師と魚」 [from compartment]
はて、なんでしょう、これは。 ミニココナツと仰るモノです。 冷やして頭のてっぺんにお箸をさして穴を開け、ストローを入れると、まず、ジュースが飲める。 その次は... [Read More]

Tracked on 2004.06.10 at 09:21 PM

« 最近聴いたCD×2 | Main | JULIANA HATFIELD 「IN EXILE DEO」/V.A.「POWER OF SOUL:A TRIBUTE TO JIMI HENDRIX」 »