« imani「DOSIER Volume.1」/The Polyphonic Spree「The Begining Stage of...」/!!!「Louden Up Now 」 | Main | スポーツジムに行ってきました。 »

「ふたりジャネット」テリー・ビッスン/「蹴りたい田中」田中啓文

最近読んだ小説×2

「ふたりジャネット」テリー・ビッスン
米国南部ほら話系というと代表的なR・ラファティあたりだと、何が書いてあるのかさえよくわからなくて、正直わたしは辛いのですが、本作は、ほら話系ではあるのですが、「何が起こっているのかよくわからない」程度なので楽しめました。訳者のせいで読み易いって、だけなのかもしれませんが。万能中国人ウィルスン・ウーのシリーズ3作はルディ・ラッカーの慣性巻取機の話に近い感じのイカレタSF。

「蹴りたい田中」田中啓文
小説ネタ小説集。ヨコジュン的無理矢理過ぎるダジャレと、友成純一系グロに疲れる読後感は、他の作品を読んだときと同じです。印象の強さはダジャレに驚いた度とイコールなので「やまだ道 耶麻霊サキの青春」になります。ダジャレとグロの乱舞は、この人のスタイルですが、元ネタへの悪意であると曲解できなくもないので、表題作がコミックビームの「金平だもの」付録のように問題にならないと良いのですが、、、

|

« imani「DOSIER Volume.1」/The Polyphonic Spree「The Begining Stage of...」/!!!「Louden Up Now 」 | Main | スポーツジムに行ってきました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/787831

Listed below are links to weblogs that reference 「ふたりジャネット」テリー・ビッスン/「蹴りたい田中」田中啓文:

« imani「DOSIER Volume.1」/The Polyphonic Spree「The Begining Stage of...」/!!!「Louden Up Now 」 | Main | スポーツジムに行ってきました。 »