« 映画「永遠のモータウン」 | Main | 熱帯JAZZ楽団「熱帯JAZZ楽団VIII 〜THE COVER〜」/BUMP OF CHICKEN 「オンリーロンリーグローリー」/マキシマム・ザ・ホルモン「ミノレバロック」/田村ゆかり、金田朋子他「ルーンプリンセス ヴォーカルアルバム」 »

7月期アニメ第1話視聴リスト:その1

「魔法少女隊アルス!」「リロ&スティッチ」を含め4月期アニメほぼ全部脱落してる体たらくなので、多分、視聴継続するのは1本あるかないか、といったところでしょうけれど、、、7月期アニメ第1話視聴リスト:その1です。

「KURAU」(木夜)
 OP(新井昭乃)はリズムボックスの単調なリズムが印象的な、この人としては元気目。ED(勝木ゆかり)は民族音楽風リズムに女声スキャット。
車輪のない車が空を飛ぶ類型的未来を舞台にした、超人探偵もの。リアル指向の絵は綺麗だが味気なく、話の展開も説明的。なので、川澄綾子の新境地的大人の女ぶりと、内面吐露時に出す少女性に溢れたいつもの声質との落差、以外に見所がないとすると、、、△×

「月は東に日は西に/Wind-a breath of heart-」(土夕:at-x無料開放日)OP(飯塚真弓/笠原弘子)は、音が軽い打ち込み系に綺麗なアニメ声の定番スタイル。
15分の美少女ゲーム原作2本立て。女の子に起こされて学校に行くところから、攻略キャラ自己紹介というジャンル定番の展開×2。Windのキャラ以外3Dが110CSのデジタルノイズとあいまって人工的な雰囲気になってるのが印象に残る程度。Wind友人のやさぐれ系幼なじみ声で、(多分)がちゅみりのアケミ役の人の声を聴けたのは収穫。視聴環境が制限されるので、×

「マリア様がみてる」(日朝)OPは前シーズンのバイオリン+スキャット系(ALI PROJECT)
「デカレンジャー」を観ているのですが、DVDレコ購入したため裏番組が取れるようになっているので、一応録ってみました。こち亀の中川家訪問のような話で、お姉さまへの根拠不明な賛美という以前のスタンスを再確認して2nd season開幕。メタ/ギャグ視しないとついていけない世界であることを再確認。×

「アニメ名探偵ポアロとマーブル」(日夜)OPは元気目の、EDは歌い上げ目の山下達郎節。
さすがに、キャラ説明と事件と解決を30分では、高橋ナオヒト監督+実質ヒロインの折笠富美子という「フィギュア17」コンビでも、地味な日常描写をやる暇はなく、テロップの多さもあって説明的な展開に。OP・EDで垣間見られるヒロイン萌え的描写を本編にも期待して。△

「蒼穹のファフナー」(日夜)OP、EDは妙節回しのドラマチック歌い上げ女声Vo(angela)
懐かしめ日本風景+不条理絶対敵+流線型流体コクピットに乗る受身形少年+父と子モチーフ、とゆー、どこをとっても正統派エヴァンゲリオンながら、主人公以外に描写されるべきキャラクターの多さと、ギミックのないヴァルキリーちっくなゲームの敵キャラ風主人公メカでは、何を見所にして視聴継続すればよいかを不明にしています。△×

|

« 映画「永遠のモータウン」 | Main | 熱帯JAZZ楽団「熱帯JAZZ楽団VIII 〜THE COVER〜」/BUMP OF CHICKEN 「オンリーロンリーグローリー」/マキシマム・ザ・ホルモン「ミノレバロック」/田村ゆかり、金田朋子他「ルーンプリンセス ヴォーカルアルバム」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/908062

Listed below are links to weblogs that reference 7月期アニメ第1話視聴リスト:その1:

« 映画「永遠のモータウン」 | Main | 熱帯JAZZ楽団「熱帯JAZZ楽団VIII 〜THE COVER〜」/BUMP OF CHICKEN 「オンリーロンリーグローリー」/マキシマム・ザ・ホルモン「ミノレバロック」/田村ゆかり、金田朋子他「ルーンプリンセス ヴォーカルアルバム」 »