« ジム・リー(画)「バットマンHUSH」1,2/むっく「タイガーブック」1,2 | Main | bump of chicken「ユグドラシル」/dubsensemania「wonderful」/石田耀子「hyper yokomix」 »

東京ザヴィヌルバッハ「a8v」/213「THE HARD WAY」/エンジェル隊「エンジェル☆ろっけんろー」

東京ザヴィヌルバッハ「a8v」
「HORIZONING」を少々試聴してテクノの反復快感+ジャズの緊張感、かと思って購入。(SAX担当菊地氏による@TOWERでのWEB新譜評(?)「CDは株券ではない」を面白がって読んでいるので、それに対する御祝儀という面もあり)
しかし、高揚感があったのは、その「HORIZONING」と、類型的ハウスの「HOUSE」ぐらい。あとは、スクラッチ音が入った富田勲モドキの「シンセサイザー・ミュージック」上で、間歇的に鍵盤がジャズっぽいフレーズを弾くのと、さらに稀にサックスの人がとんがった部分皆無のイージーリスニング乗りという、音の組立を前衛(club?)音楽的に楽しむことも、曲をJAZZ的に聴き入ることも出来ず、どうやって聴けばよいのか思案に暮れる音楽でした。菊池氏は自作解説はしてくれないだろうか。

213「THE HARD WAY」
鼻歌ラップ王SNOOPDOGGと、80年代AORの名曲「I Keep Forgettin'」サンプルって「regulate」を演ったWARREN GとNATE DOGGのコンビが合体となれば、当然のような、(ラップとブレイクビーツ入り)緩いソウル大会。「she wants to ride my joysticc」連呼というオヤジギャグなサビの「joysticc」や、MIBのコスプレ?な黒スーツのジャケット写真がどこかユーモラスであったりと、快適な緩さ。20031210日記で触れた"welcome to the church2"の1曲目にも収録されていたアナログプチプチ音が印象的な「so fly」4:08秒を聴いたときは、マニアックお遊び色強そう、という印象でしたが、同曲が本アルバムでは浮いているというか、他の曲はよりメロ指向というかほとんど歌になっていて、わたしの好みにあっています。

エンジェル隊「エンジェル☆ろっけんろー」
前作「どたばたエンジェループ」に続いて、「カーネギーホールだってsoldout」な山口眞弓の曲中MCが印象的な、いつものナンセンス歌詞の合唱ポップ。「jellybeans」は微ラテン風味な良い曲だけど、新谷・後藤で歌いこなすのにはちょっと、荷が勝ちすぎるかも(ってのは、田村ゆかり入れろって愚痴ですが)。

|

« ジム・リー(画)「バットマンHUSH」1,2/むっく「タイガーブック」1,2 | Main | bump of chicken「ユグドラシル」/dubsensemania「wonderful」/石田耀子「hyper yokomix」 »

田村ゆかり」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/1272032

Listed below are links to weblogs that reference 東京ザヴィヌルバッハ「a8v」/213「THE HARD WAY」/エンジェル隊「エンジェル☆ろっけんろー」:

« ジム・リー(画)「バットマンHUSH」1,2/むっく「タイガーブック」1,2 | Main | bump of chicken「ユグドラシル」/dubsensemania「wonderful」/石田耀子「hyper yokomix」 »