« ミネラルウォーターを飲んでみました。 | Main | ジム・リー(画)「バットマンHUSH」1,2/むっく「タイガーブック」1,2 »

2004年7月期アニメ感想拾遺

すっかり時期を外して、やる気がなくなっていましたが7月期アニメ初見感想×5を10月が来るまでに。

Dears(土夜)OP(UNDER17)は、ギターポップを意識した打込み。ED(Poppins)はアニメ声輪唱。
デフォルメ絵に崩すことの多用と、中原麻衣の怒り声のキャラが印象的な、コメディ色の強い世間知らず美少女押し掛けもの。シリアス化する終盤はつまらなくなりそうだが、それまでは、△○。
二ニンがシノブ伝(土夜)OP(くまのきよみ)はユーロビート。ED(kaoru)はコミカルソング。
よく動く美少女と爆発は動画が凄いのだが、台詞が常に限界ハイテンションだと「ケロロ軍曹」より単調な印象。△。
ギャラクシーエンジェル(水夜)OP(ANGEL隊)、ED(新谷良子+後藤さおり)はともに、合唱もの。
前シリーズ通り、無茶な設定からの、投げっぱなしというよりは爆発オチ。再見するかはともかく、初見は珍しさで面白がれる。○
お伽草子(火夜)OP(ATTACK HAUS)はハードロック伴奏にフォークVo、ED(河辺千恵子)はいにしえのテクノ風リズム伴奏に女子淡々と。
キャラデザ忠実再現な人物絵も、淡泊な色調の和風背景も、綺麗だけれど動きが無い紙芝居、お話も和風RPGを忠実になぞる。タイアップのタブレットCMが象徴的な技術志向。△
GIRLSブラボー(月夜)
主人公がモテるアリバイ作りを全くしていないハーレムものは、視聴が苦痛。×

|

« ミネラルウォーターを飲んでみました。 | Main | ジム・リー(画)「バットマンHUSH」1,2/むっく「タイガーブック」1,2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/1203080

Listed below are links to weblogs that reference 2004年7月期アニメ感想拾遺:

« ミネラルウォーターを飲んでみました。 | Main | ジム・リー(画)「バットマンHUSH」1,2/むっく「タイガーブック」1,2 »