« 「苺衣ラジ?〜とらのあな10周年記念版〜」/milkrings「CARNIVAL」「デンパニノッテ」 | Main | ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「魔法使いハウルと火の悪魔」 »

アーロン・マックルーダー「ブーンドックス」/司馬遼太郎「燃えよ剣」/本田透「家電裏テク超講座 魁!録画塾」

最近読んだ書物×3

アーロン・マックルーダー「ブーンドックス」
パブリックエネミー好き(ボビー・マクファーリン批判は「FIGHT THE POWER」の歌詞からかな?バスケ映画のサントラ以降こないだのまでチェックしてなかったり、、、PE。「コンシャス・ラップ(死語)」でのライバル格だったKRS-ONEとかは聴いているのだろうか、主人公。)の兄と、ギャングスタラップ好きの弟、その中間っぽいビギー好きの友人、をメインキャラとした新聞四コマで、黒人文化ネタと同じくらい、音楽ねたに溢れた作。パプ・ダディの白人元ネタ、といっても「見つめていたい」ネタのビギー追悼曲ぐらいしか思いつかないんだけれど、そういう音楽ねたを実感出来る/感覚的に笑える前半部分は、非常に面白いです。BMR丸屋九兵衛さんのコラムで、むかし、序盤の女の子ネタ紹介していたけれど、音楽から米国文化をみていく、あのコラムに通じる楽しさがあります。
反面、後半、というか9/11以降掲載分、反ブッシュとその無力感ばかりをシリアスに描くようになってからは、4コマものと言うこともあって、単調な印象に。もちろん、2003年4月1日の「地球防衛家のヒトビト」(単行本化されたときについ買ってしまいましたが、3年分の4コマってまとめて読むと疲れます。と、これを読んだときも思った。)みたいな気楽さは当事者は難しいだろうけれど、ちょっとお勉強感が息苦しいです。が、スピーチ、レニクラを思わせる、メタルフレーム眼鏡くんという顔写真からも伝わってくる、いかにもインテリによる作品らしい、ともいえます。

司馬遼太郎「燃えよ剣」
たまにテレビ付けたら、佐藤浩市がやられる回だった大河ドラマ「新撰組!」観て、前後が分からないと不便だなぁ、と思ったのと、「全日本妹選手権6巻」で、すべての新撰組ものの源流たる名作、と云う、作中キャラの評価に期待して、文春ウェブ文庫の電子書籍を購入。600円×2は他の手段と比較すると微妙な価格ですが、それはさておき。

新撰組や近藤勇はおろか、主人公の土方歳三さえ、美化していない(沖田の出番がほとんどないのに驚き)ため、前半の主人公たちが大した理由もなく殺し合うだけの展開(客観的に史上のできごとをみれば、それで正しいのでしょうけれど)に、801の感じられないキャラ的にも、成り上がり感のないシチュエーションにも全く感情移入出来ず、読み進むのが辛かったです(作中、作者が顔を出し、「というのが真の男なのであり、女も惚れるのである」みたいな言説をするのは、小説読みとしては非常に興ざめした、という理由もありますが。エッセイ小説と同じように人気あるな理由も伺えますが、わたしはダメだな、こういうの。ある種の女流作家がつらいのと同じ理由。フィクションなら作者は裏方に徹して欲しいし、私小説なら自慢じゃなく、自虐的なストイックさがないと。)

終盤、鳥羽伏見の戦い以降の、有能な主人公は頑張ったが大局的には負け戦、な描写が続くところは「銀河英雄伝説」や架空戦記物に通じる美学が感じられて、面白かったですが。

「家電裏テク超講座 魁!録画塾」
「オリはキモメン、ドーン」でおなじみ自虐日記webサイト、しろはたを執筆する本田透氏の「アニメ録画徹底活用テクニック」に続くDVDレコーダー関連のムック第2作。購入理由は、Webサイト愛読ご祝儀ということもありますが、ありがちなアングラテクノロジーの紹介ではなく、画質への拘りをはじめとした、個人的な録画哲学を語る部分がwebサイトと同じように面白いため。わたし自身は、本ムックでメイン紹介されている東芝RD使いではなく、本作でも少々触れられている松下DMR-E200Hをmpeg4製造用に持ってはいるもののPC録画派(リモコン操作がめんどくさいので)。なわけで、情報として、役に立つものがそうあるってわけじゃないのですが「評論 人はなぜ、テレビ放送を録りためるのか?」とかは、タイトルだけでも爆笑してしまったので、満足。
「妹ムック」どうしよう。

|

« 「苺衣ラジ?〜とらのあな10周年記念版〜」/milkrings「CARNIVAL」「デンパニノッテ」 | Main | ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「魔法使いハウルと火の悪魔」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/1336030

Listed below are links to weblogs that reference アーロン・マックルーダー「ブーンドックス」/司馬遼太郎「燃えよ剣」/本田透「家電裏テク超講座 魁!録画塾」:

« 「苺衣ラジ?〜とらのあな10周年記念版〜」/milkrings「CARNIVAL」「デンパニノッテ」 | Main | ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「魔法使いハウルと火の悪魔」 »