« JAMES BROWN「SOUL ON TOP」 | Main | ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「ハウルの動く城2 アブダラと空飛ぶ絨毯」/アイザック・アシモフ「われはロボット[決定版]」 »

春の日のクマは好きですか?

別な場所で付けていた映画感想文を、こちらで展開することにしました。

春の日のクマは好きですか?2004年08月10日キネカ大森にて鑑賞。

鈴木杏とか連想する、目玉クリクリ系女優のかわいさを楽しむ一種のアイドル映画。話的には序盤はコミカルにするために、ヒロインは映画館でうるさく妄想癖(「クマ」はテディベア好きの主人公の幼児性の象徴?)のヤナ女だし、他キャラも、相手役は地下鉄運転中に恋人メール読むわ、ストーカー王子様は図書館の本に落書きするわ、と、恋愛至上主義者じゃない当方としては、思い入れが難しいキャラのオンパレード。あざ笑えば良いのかもしれないけれど。
でも、コメディ仕立ての序盤では主人恋の妄想ネタで笑い声が上がってたけれど、終盤の妄想シーンでは笑い声が全く出ない、ベタベタの恋愛映画化していくのはさらに辛かったです。
(妄想ギャグネタの原因たる)王子様への憧れを卒業して、身近にいる自分を好いてくれる奴とくっつく恋愛話、というなら、それはそれで良いのですが、その展開を納得させるためには、前半の笑われるような女というコミカルなところから、ハッピーエンドが似合うような恋愛対象レベルへの成長/質的転換が必要かと。例えば、(前半の妄想ネタの象徴たる)王子様にきちんと振られて、「身近な所に大事な人がいるんじゃない?」みたいな説教をされて、改心フラグ、ハッピーエンドなら納得できたんですが(王子様の正体を手袋くれた女性、というオチを予想してたせいもあります。文章だけで性別分かるんじゃ無ければ、そっちの方が無理が少なくなるような気がします。)
そういった、「カードキャプターさくら」最終話一個前的失恋イベントを本作が持たないのは、主人公の妄想が、そもそも、ぶっ飛び不思議ちゃん故なのか、挫折後の現実逃避であるのかが、中盤「スチュワーデス」になりたかったが挫折の話が出てくるまで分かりにくいせいで、女性観客の感情移入対象にネガティブな体験をさせたくなかったのかなぁ。これだけの無意識媚び付美人に感情移入できるのは、結構、勇者にも思えますが。

そういった物語上の落とし前をつけることなく無く、いかにも〜な韓国男性ムード歌謡(安全地帯風?)をBGM連発でラブに持っていかれても、、、

|

« JAMES BROWN「SOUL ON TOP」 | Main | ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「ハウルの動く城2 アブダラと空飛ぶ絨毯」/アイザック・アシモフ「われはロボット[決定版]」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/1438560

Listed below are links to weblogs that reference 春の日のクマは好きですか?:

« JAMES BROWN「SOUL ON TOP」 | Main | ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「ハウルの動く城2 アブダラと空飛ぶ絨毯」/アイザック・アシモフ「われはロボット[決定版]」 »