« オーガニック・グルーヴ(アンティバラス・アフロビート・オーケストラ/スペシャルアザース) | Main | SFマガジン2005年3月号「2004年英米SF受賞作特集」/佐藤亜紀「天使」 »

健康シューズ「ロシオ」を履いてみました。

ジムも三日坊主な物ぐさなもので、楽して健康ぶりたいものに憧れます。

ウォーキング効果が3倍という(公式HPより)ふれこみの「ロシオ」を、新宿や秋葉原を歩き回るだけで運動になるのなら、ラッキーなのでは?と甘すぎる考えで、購入。展示品を、神田三省堂向かいの健康グッズほか小物+本屋、な自遊時間にて。通販も有りますけれど、衝動買い好きなもので、物が目の前にある、というのは大きかったです。

「ロシオ」は、かかと部分が削れていて、その分靴底が持ち上がっている、という特殊形状のスニーカー。なので、かかとインつま先アウトな正しいウォーキングがし易い、というシロモノです。

ちょっと履いて数日歩いてみた感想ですが、まず、かかととつま先とを一歩一歩動かすため、足首に負担がそれなりにかかります。30分ぐらい歩くとと、ふくらはぎに筋肉使ってる感が出てきます。後日、筋肉痛とかも出なかったので、効果はまだわかりませんが、問題は特になさそうかな。

ただ、日常靴として使うには、降り階段はどうしてもつま先歩きにならざるを得ないし、階段一段飛ばし降りみたいなことは、少々難しいです。また、接地面が少ないせいか、地面が濡れてると少し滑り易かった印象も。まぁ、そもそも「ロシオ」は日常靴ではないので、これらが欠陥とは思いませんけど。

とりあえず、休日はしばらく使ってみる積もり。シークレットシューズではない(バレるので)ですが、目の高さも5cm程高くなるのは、気持ちが良いですし。

|

« オーガニック・グルーヴ(アンティバラス・アフロビート・オーケストラ/スペシャルアザース) | Main | SFマガジン2005年3月号「2004年英米SF受賞作特集」/佐藤亜紀「天使」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/2695270

Listed below are links to weblogs that reference 健康シューズ「ロシオ」を履いてみました。:

« オーガニック・グルーヴ(アンティバラス・アフロビート・オーケストラ/スペシャルアザース) | Main | SFマガジン2005年3月号「2004年英米SF受賞作特集」/佐藤亜紀「天使」 »