« 映画「ザ・プラネット/火星人メルカーノ」 | Main | 「LOVE for NANA〜only 1 tribute〜」/「TVアニメ舞-HIMEキャラクターボーカルアルバム 初恋方程式 第一楽章」 »

ロバート・J・ソウヤー「ホミニッド〜原人〜」/本田透「電波男」

最近読んだ本×2

ロバート・J・ソウヤー「ホミニッド〜原人〜」

「懐かしSFアイデア」+「法廷ものやトラウマ克服のフォーマット」、という記号を組み合わせただけの凡作。

トイレの使い方が解らない(ということで異世界人と解った)異世界人から、宗教や人種差別とかを馬鹿にして、原始/文明の相対化、とゆー、懐かしSF型文明批評。今時有効とは思えないけれど(章冒頭でのメディアに載るキリスト狂信者ネタとか、上から馬鹿に出来る立場にいないでしょうに)。

2つの場所を舞台に話が並行する展開ですが、分量的に半分を占める、物理学者失踪事件を扱った法廷ものも、読者に正解が解っているせいで、登場人物の信念や不安に説得力を持たそう、とする努力(海外ドラマっぽい小エピソードを入れるとか)をまるでせずに、フォーマットをなぞっただけ。残り半分を占めるトラウマ克服ストーリーもなぁ。ネタにするための生物学者レイプ事件や、「美人」物理学者描写は、読者サービスのつもりか?萎えまくり。

アイデアの量子力学系多元宇宙ネタもG・イーガンのアクロバチックな論理で(見たこともないような)ハッタリをかますのと違って、ただ多世界解釈をそのまま書いただけだから、SF的には新味は無いし。しかも、そのアイデアがキャラクターの心情と全くリンクしない「背景設定」に終始しているので、「懐かしSFアイデア」+「法廷ものやトラウマ克服のフォーマット」、という記号を組み合わせただけの凡作。

「ターミナル・エクスペリメント」だったかを読了後、「ソウヤーはもう読まない」と思ったことを読了後に思い出しました、無念(架空設定に没入する前に、作者ウンチクを読まされて腹を立てた性もありますけれど)。

本田透「電波男」

匿名コミュニティの優しさを描いた「電車男」、「電話男」とは別物か。

「負け犬の遠吠え」を仮想敵にした、「オタクよ誇りを持て」エッセイ。作者の日記サイト「しろはた」や各種ムックでの主張の集大成ですが、ライターなだけあってか、フォント弄りサイトを思い出すような(ちょっと懐かしめの)コミカル自虐文体も過剰ではなく、主張も整理されていて非常に読みやすいです。萌え史概論パートでの、SFの死論とかには凹むところもありますが、この読みやすさだと、主張に賛同できない人がリサーチ的に読んでも面白い本だと思います。

特徴的なのは、結論が、反オタクパッシング系にありがちな「オタク連帯」を呼びかけることなく、「個」としての対処に終始する点。冒頭での引用が、映画セカチュウを見た柳下毅一郎氏の、「me against the world」by 2pacなノリの、サイト上感傷だったりするし、意識的だと思います。仮想敵が(「個」に戻らざるを得ない)恋愛テーマという事情もありますが。これが、主張に切実さを与えていますし、「オタク連帯」論の弱点である、オタク内ヒエラルキーや内ゲバの懸念からうまく逃れられています。その分、結論は地味な「今は耐えろ」になりがちですが。

気になったのは、巻末のDV経験告白が、それまでのコミカルな文章を「実は悲しい過去オチ」にしてしまってることで、本文をネタっぽくしてしまっているのは、主張を伝えるにはマイナスな気も。ファン・信者作り用キャラ本としては正しいですけど。わたしもファンだし、いいのか。

|

« 映画「ザ・プラネット/火星人メルカーノ」 | Main | 「LOVE for NANA〜only 1 tribute〜」/「TVアニメ舞-HIMEキャラクターボーカルアルバム 初恋方程式 第一楽章」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/3365443

Listed below are links to weblogs that reference ロバート・J・ソウヤー「ホミニッド〜原人〜」/本田透「電波男」:

« 映画「ザ・プラネット/火星人メルカーノ」 | Main | 「LOVE for NANA〜only 1 tribute〜」/「TVアニメ舞-HIMEキャラクターボーカルアルバム 初恋方程式 第一楽章」 »