« SFマガジン2005年5月号ニュー・ウィアード・エィジー英国SFの新潮流」 | Main | 「田村ゆかりLive Tour 2005 * Spring fever *」(その2) »

遠藤淑子「マダムとミスター1」/吾妻ひでお「失踪日記」/石川賢「超護流符伝ハルカ」

最近読んだマンガ×3古い人ばっかりですね。

遠藤淑子「マダムとミスター1」
文庫化を初読。元気女性とまじめ青年のコミカルな掛け合いの中に、優しい物語が現れる遠藤淑子らしい作品。「こんなに後悔するのに、どうして人を許すことはむずかしいんだろう」「捜しものをみつけるコツはね、あると思って探すこと!」とか、別に凄い言葉じゃないんだけれど、見せ方がいいってことなのかな。

吾妻ひでお「失踪日記」
帯の菊池成孔コメントには、サブカルからの珍獣扱いを少々危惧しつつも、中身は日記スタイルで綴られたホームレスと配管工の生活レポマンガ。あの「不条理日記」の吾妻ひでお云々ではなく、ホームレステクニックや変な同僚の話など、レポマンガとして普通に面白い。反面、日記に桜玉吉的(創作にかかわる者ならではの)文学性とかがあるわけじゃないのだけれど。

石川賢「超護流符伝ハルカ」
「極道兵器」がヤクザマンガというぐらいには、ゴルフマンガ。日本のゴルフ場を支配しようとするアメリカ企業買収組織デストラップって何だよ。どうでもいいですけど。トゲトゲ魔物と、フランケンシュタイン風メカに、ゲッターロボ風鬼の力を召還して戦う話。唐突に仏像が出るようなバトルって、打ち切りっぽく終わるラストも含めて石川賢印。

|

« SFマガジン2005年5月号ニュー・ウィアード・エィジー英国SFの新潮流」 | Main | 「田村ゆかりLive Tour 2005 * Spring fever *」(その2) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/3466247

Listed below are links to weblogs that reference 遠藤淑子「マダムとミスター1」/吾妻ひでお「失踪日記」/石川賢「超護流符伝ハルカ」:

« SFマガジン2005年5月号ニュー・ウィアード・エィジー英国SFの新潮流」 | Main | 「田村ゆかりLive Tour 2005 * Spring fever *」(その2) »