« ウィル・マッカーシー「アグレッサー・シックス」 | Main | 映画「真夜中の弥次さん喜多さん」 »

2005年4月期アニメ第1話感想その1

3月最終話まで付き合ったのが、「厳窟王」「AIR」だけだったりする落ちこぼれぶりで、どっちかというと、OPED曲のチェックに近くなってしまっている2005年4月期アニメ第1話感想その1×5

「英國戀物語エマ」(土深夜)
OP(梁邦彦)ED(東京リコーダーオーケストラ)は雰囲気曲インスト
くすんだ色使いとアコースティックな音楽と冬間由美の声で雰囲気を作った、地味な家政婦と貴族の坊ちゃんが身分違いの恋愛話。一話は綺麗にまとまっていました。ただ、お茶殻使って掃除といった家政婦うんちく、英国ネタ描写が無くなると、話もゆっくりさが退屈さになりそうな気も、、、△。

「ふしぎ星のふたご姫」(土朝)OP(FLIPFLAP)は歌のおねぇさん系 ED(ファイン☆レイン)は声優ブンチャッチャ。
ファンタジィ世界でのコミカル魔法少女もの。説明をあえて省きキャラ描写に回してテンポ良く。△○

「おねがいマイメロディ」(日朝)
OP(高橋美佳子)は声優歌に、音圧薄いリズムボックスが妙に合っている。ED(まいめろでぃーず)は合唱系。
プリキュア風学園描写とサンリオぬるま湯ワールド組み合わせの無理矢理感。どちらも好きじゃないと引っかかり無し。×。

「メルヘブン」(日朝)OP(ガーネットクロウ)は歌詞の大仰さがOPっぽいビーイング女子ロック。ED(小松未歩)はビーイング女子バラード。
レアアイテム取り合い召還バトルもの。武上純希シリーズ構成らしい架空設定に愛がない手堅い子供向け。何の理由もなく異世界で超人になってしまう逃避型ファンタジィを明示するのは製作者の悪意か。×

「IZUMO 猛き剣の閃記」(土深夜)
OP(小枝)はI've系?アッパーギャルゲー主題歌。ED(クローバー)は女子合唱でなく、パート別輪唱。
幼なじみが起こしに来る×2が冒頭。ギャルゲー記号を混ぜたために異世界に行くまでに1話かかってしまう展開の遅さ。×

|

« ウィル・マッカーシー「アグレッサー・シックス」 | Main | 映画「真夜中の弥次さん喜多さん」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/3547642

Listed below are links to weblogs that reference 2005年4月期アニメ第1話感想その1:

« ウィル・マッカーシー「アグレッサー・シックス」 | Main | 映画「真夜中の弥次さん喜多さん」 »