« 「メテオス」/「エレクトロプランクトン」 | Main | カート・ビュシーク「アストロシティ/コンフェッション」/石川賢「マンガ神州纐纈城4[想念の魔城ー纐纈城の最期]」 »

2005年4月期アニメ第1話感想(その3)

来週の「エウレカセブン」以外は、そろそろ出揃ってきたかな?2005年4月期アニメ第1話感想(その3)

11「極上生徒会」(水深夜)OP(田村ゆかり)郷ひろみを除いても既聴感有るアイドルソング。ED(極上生徒会執行部)は合唱でなく、ちょっと歌い上げ系。
眠たげな目がsakusakuジゴロウ風毒舌突っ込みキャラ+架空設定度の高いマリみて、というよりCLAMP学園か。多すぎるキャラをテロップで無理矢理説明した感は強いものの、転校生ものの定番フォーマットのお約束パワー(と、ラジオを連想させる田村ゆかりのやさぐれ声)のおかげで、第1話に限っては飽きずに観られました。△

12「いちご100%」(火深夜)OP(Dream)はソウルこぶし入りガールポップ。ED(HINOIチーム)は片言日本語ユーロビート。
眼鏡取ったら美人とは、あまりにも古典な優柔不断ラブコメ。能登麻美子のかすれた声が沢山聴けるのは良いけれど、それはBSQRの1時間ラジオで十分な気が、、、△×

13「アイシールド21」(木夜)OP(COMINGCENTURY)TOKIO風ジャニーズロック。ED(リッケンズ)は巻き舌サビ英語ロック。
レベルアップ型スポーツ物第一話の定番以上の物ではなく。ロンブー田村は下手という気はしないものの、中の人の(「ガサ入れ」とかでのゲスな人)イメージが出すぎの声なので、作品の異常性の全てを受け持つキャラである蛭間を尊敬しずらくなってしまった。×

14「フタコイオルタナティブ」(木深夜)OP(ペユミ)ガールポップ。ED(eufonius)は女子70年代フォーク。
優作リスペクトへっぽこ探偵物とアニパロ入り美少女アニメの無理矢理融合はどうなるか、冒頭のガヴァドン対幼女の意図(白濁液ぶっかけサービスってだけかも、、、)はじめ、話が全く見えないので完全未知数。第1話は「コスモス荘」のufotableらしい、動画大盤振る舞いと、水橋かおり&関智一の安心キャストの勢いで観てしまいましたが。○△

15「これがわたしのご主人様」(木深夜)OP(奥井雅美)にしてはあっさり目の曲。ED(いずみ・みつき・安奈)声優合唱。
SF設定と緩いギャグをマイナスした、まほろまてぃっく製作チームの新作。悲しい過去で実はイイ話しにしたいからか、展開がトロい。男に感情移入できないので、浅野真澄、清水愛のイメージ通りの声だけだと...×。

16「スピードグラファー」(木深夜)OP(duranduran)は今回は無し。ED(湯川潮音)はUA系変なイントネーション女性アコースティック。
近未来ディストピアSF犯罪物ですが、人間を握りつぶす描写のトンガリぶりと似合わぬ説明台詞のダサさ。ROD石浜絵の綺麗さにもったいないお化けが出る、いつものGONZO節。EDの美少女をさっさと出せばいいのに。△×

|

« 「メテオス」/「エレクトロプランクトン」 | Main | カート・ビュシーク「アストロシティ/コンフェッション」/石川賢「マンガ神州纐纈城4[想念の魔城ー纐纈城の最期]」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/3622861

Listed below are links to weblogs that reference 2005年4月期アニメ第1話感想(その3):

« 「メテオス」/「エレクトロプランクトン」 | Main | カート・ビュシーク「アストロシティ/コンフェッション」/石川賢「マンガ神州纐纈城4[想念の魔城ー纐纈城の最期]」 »