« 2005年4月期アニメ第1話感想(その3) | Main | 桜庭一樹「推定少女」/デイヴィッド・エディングス「ベルガリアード物語1 予言の守護者」 »

カート・ビュシーク「アストロシティ/コンフェッション」/石川賢「マンガ神州纐纈城4[想念の魔城ー纐纈城の最期]」

カート・ビュシーク「アストロシティ/コンフェッション」
オムニバスだった前作に続く2冊目は長編。黒ずくめのストイック武闘派とアイマスク付き少年弟子という、いわば俺バットマン。で、わたしの嫌いな映画「スパイダーマン2」ばりの道徳的ヒーロー論バリバリ(「敵」が全く描写されないことで初めて成立する感動だからなぁ。本作もそう)なので萎え。この種のヒーロー論ものではどうしても連想してしまう「バットマン:ダークナイト・リターンズ」の場合だと、主人公の長く不機嫌な独白があるので、ヒーロー論は主人公の照れ隠しの戯れ言にも見えるとこが、道徳的押しつけがましさを消しているんですが。

むしろ、おまけというか、J・R・R・マーティン「ワイルドカード」、H・エリスン「声なき絶叫」への言及あるニール・ゲイマンの序文、ローレンス・ワット・エヴァンズって「COOL」の?な巻末作者謝辞、「悲しい記憶でも大事」な叙情SFのりの併録短編、辺りのSF臭が嬉しかったり。

石川賢「マンガ神州纐纈城4[想念の魔城ー纐纈城の最期]」
で期待していた完結編。因縁話を聖剣で魔王を倒す系ファンタジーのフォーマットで「魔界八犬伝」ばりにきれいに纏まってましたが、「魔界転生」の八方破れぶりを期待していたので、少々残念。原作を「終わってねぇ!」と自分のことを棚に上げて文句言うところ(&セルフ突っ込み)のあとがきには爆笑。原作も読みたいところ。

|

« 2005年4月期アニメ第1話感想(その3) | Main | 桜庭一樹「推定少女」/デイヴィッド・エディングス「ベルガリアード物語1 予言の守護者」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/3648464

Listed below are links to weblogs that reference カート・ビュシーク「アストロシティ/コンフェッション」/石川賢「マンガ神州纐纈城4[想念の魔城ー纐纈城の最期]」:

« 2005年4月期アニメ第1話感想(その3) | Main | 桜庭一樹「推定少女」/デイヴィッド・エディングス「ベルガリアード物語1 予言の守護者」 »