« 三浦しをん「格闘するものに○」 | Main | ジョージ・R・R・マーティン「タフの方舟 1禍つ星」/藤子・F・不二雄「ドラえもん +1」 »

「ロマンシング サガ−ミンストレルソング−」FIRST IMPRESSION

SQUARE(-ENIX)の「サガ」シリーズ最新作「ロマンシング サガ−ミンストレルソング−」。5時間プレイして、主人公シフが最初の村を出たところまでのFIRST IMPRESSIONです。

戦闘のみならず、レベル上げや宝箱開けといった、プレイ時間蓄積への御褒美的要素に対してもスロットというランダム性の表示を導入したため、スロットの失敗という、それまでの蓄積系努力が無になる瞬間(初期ドラクエの「かいしんのいちげき」をかわされる瞬間なみに悲しい)を山のように見せつけられ、プレイしていて泣きそうになる瞬間の嵐だった前作「アンリミテッド・サガ」。もちろん、失敗で泣いた想いの裏返しである、成功時の達成感(というか安息感)も極めて大きいゲームでもあったのですが、ハードルの高さに一周しか出来ていません(わたしはゲームを2周することはめったにしませんが)し、「アンリミテッド・サガ」への世評の厳しさもわからなくはありませんが。

本作は、SFC→PS2リメイク(なのでポリゴン化)ということもあり、前作ほどプレイヤーの甘え心に対してチャレンジングな雰囲気ではありません。

連携、LP/HPといったSFC版「ロマンシング サガ」以降の作品で採用された戦闘システムこそ採用しているものの、恐怖のスロットは無く、スロットという「失敗」ではなく「運が悪い」と全滅するRPGといったところ。凶悪な戦闘バランスや納得行かないまま終わるフリーシナリオは、SFC版の時も批判されていたように記憶しているので、正統な「ロマンシング・サガ」リメイクといえるのではないでしょうか。

ファイナルストライクを打つための100回素振り、のようなストレスの溜まる作業は無いことや、本作の新趣向である、BPシステム(要はキャラごとのMP回復量の細かい差別化で、2ターン目以降の戦闘が1ターン目の繰り返しになることを防いでいるし、単なる強弱でないキャラクター性能の差別化にも繋がっています)が、ある種、待ち時間というストレスのないアクテイブタイムバトルであることは、このリメイクが、(戦闘が重くて、すぐ全滅して、よく分からないところが多い、という往事のプレイ感はそのままに)プレイして「ストレス」が溜まらない「ロマンシング  サガ」を目指しているように見えます。

絵づら的には、PS2ということもあり、ポリゴン声付きなのが目立ちますが、違和感はあまりありませんでした。十数年前にSFC版を最初にプレイしたときと同じく、辺境の女戦士シフでプレイ開始しておりますが、低めの等身ポリゴンキャラにバイキング風巨大な角が生えて妙に可愛い3等身キャラ姿と、アニメ「エアマスター」の崎山香織を連想させる、がらの悪いおばさん声(土井美加)とが、奇妙なバランスを取っている、からかも。

システム的には、どこでもクイックセーブで電源が切れるのは助かりますが、戦闘に気が抜けない(抜くと死ぬから)ので、まとまった時間と集中を要するゲームであることは確かなので、今の根性無しなわたしにクリア出来るかは疑問ですが。あっさり全滅した後、もう一度continueする位には気に入っています。

|

« 三浦しをん「格闘するものに○」 | Main | ジョージ・R・R・マーティン「タフの方舟 1禍つ星」/藤子・F・不二雄「ドラえもん +1」 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/3860590

Listed below are links to weblogs that reference 「ロマンシング サガ−ミンストレルソング−」FIRST IMPRESSION:

» ロマンシングサガ3ミンストレル ソング [エンタメポータル]
ロマンシング サガ3ミンストレル ソング -Minstrel Song- 予約特... [Read More]

Tracked on 2005.05.02 at 10:48 PM

» ロマンシング・サガ [【ロマンシング・サガ】]
ロマンシング・サガロマンシング サ・ガ (Romancing Sa・Ga) は、1992年1月28日にスクウェア (ゲーム会社)|スクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたスーパーファミコン用コンピューターRPG。続編も制作されており、シリーズ全体を指してロマンシング サ・... [Read More]

Tracked on 2005.05.16 at 03:46 PM

« 三浦しをん「格闘するものに○」 | Main | ジョージ・R・R・マーティン「タフの方舟 1禍つ星」/藤子・F・不二雄「ドラえもん +1」 »