« 映画「亀は意外と速く泳ぐ」 | Main | VARIOUS ARTISTS「EVONY meets IVORY」/田村ゆかり「JINKI:EXTEND SPECIAL FEATURES MINI ALBUM RUI」 »

アニメ等第一話感想(「ぱにぽにだっしゅ」/「電車男」/「シュガシュガルーン」/「フルメタル・パニック!The Second Raid」)

2005年7月期アニメ等4×4

評価基準(見逃したくない○ 次を一応観るか△ 視聴脱落×)
評価軸(オタ系重視、キッズ系排除)

「ぱにぽにだっしゅ」(日深夜)OP(桃月学園1年C組)声優合唱オールディズ風。ED(1年え〜☆び〜組)リズムボックス臭強い打ち込みに声優合唱
幼女等身な女教師とテロップ説明の多用は、同時間枠の「せんせいのお時間」を思い出すけれど、あれほどヌルくはないです。ホワイトバランス(?)が狂っているんじゃ...な白過ぎの画面で、滑っているギャグというより、単に異常台詞の応酬だけが延々続く、という、ある種スラッシュメタル的に、激しい、だがしかし、単調、な萌えアニメ。

斉藤千和はじめ女性声優陣の声を聴いてるだけで面白いとはいえ、観ていて疲れるのも確か。△。

「電車男」(木夜)ED(サンボマスター)はいつもの熱唱ギターポップ。
実写ドラマ。OPアニメ絡みのELOはまだしも、STYXまで使う80年代BGMには、アダム・サンドラー映画的な、80年代ノスタルジーを背景に「矮小な僕」の身分違いの恋話にしたい意図があるようですから、(シスプリ以降の)異常性に居直った感が無い卑屈さで、昔っぽいオタク描写も、「間違い」なんじゃなくて「戦略」なのでしょう。

恋愛もの苦手なので、第1話を観るだけで数日かかってしまいました。素人や大根役者でも変な奴として許容されるクドカンドラマの外では、そうとう無理がある筈の伊東美咲ヒロインですら、サトエリ、泉谷しげる、劇団ひとり、というバラエティ臭さ炸裂のキャストの中だと、不自然に見えない効果があります。とはいえ、フジテレビ的バラエティに耐性がないわたしとしては、ネタとしても観るのも苦痛。×

「シュガシュガルーン」(土朝)OP(野本かりあ)モータウンっぽいバックに70年代アニメ主題歌風コブシまわし。ED(同)はバカラック風っていうか、小西康陽先生らしいノリ。
男心をアイテム化して奪い合うという、勝負系魔法少女ものの悪意有るパロディなのか、恋愛資本主義の布教目的なのか、いずれにせよスゴイものを観たなぁ。でも、観たくはないから。他は普通のキッズアニメなので特に引っかかりもなく。×

「フルメタル・パニック!The Second Raid」(水深夜)OP(下川みくに)声エフェクト入れすぎ女子打ち込みED(同)歌い上げバラード。
学園コメディという、気楽に観られる番外編だった前作と違って、本筋?テロ戦争時代の「正義の味方」に説得力を与えるってのは相当の難行ですが、京都アニメーション(ED最後の1枚絵とか、赤青黄な派手な色使いなのにもかかわらず目に痛くない綺麗さ。)の力か、ダブルミーニングになってる「いいくにつくろう」が心に残る原作/脚本故か、関智一、三木眞一郎、根谷美智子、といった安心できる声優陣のおかげか、不自然さが気になるところもなく、気持ち良く観られました。

キャラクターの存在感、というか、死と隣り合わせなキャラクターの真剣さは、前々作のような不自然さがあるとすぐに崩れてしまうものですけど、期待してもいいかな。○△

|

« 映画「亀は意外と速く泳ぐ」 | Main | VARIOUS ARTISTS「EVONY meets IVORY」/田村ゆかり「JINKI:EXTEND SPECIAL FEATURES MINI ALBUM RUI」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/4962368

Listed below are links to weblogs that reference アニメ等第一話感想(「ぱにぽにだっしゅ」/「電車男」/「シュガシュガルーン」/「フルメタル・パニック!The Second Raid」):

» フルメタル・パニック! The Second Raid 第1話 投稿者:アヅラ [〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜]
■Scene1 「終わる日々」   キタ!!!!!   ■今期期待度Best3 3位 タイドラインブルー、2位 ガンソードで、 1位がやっぱり富士見っ子としてはフルメタです!!! ガンソードレビューまだしてませんけどね…関西で放映して無いんですよ…   ... [Read More]

Tracked on 2005.07.14 at 08:29 AM

« 映画「亀は意外と速く泳ぐ」 | Main | VARIOUS ARTISTS「EVONY meets IVORY」/田村ゆかり「JINKI:EXTEND SPECIAL FEATURES MINI ALBUM RUI」 »