« 第1話感想:「超星艦隊セイザーX」/「韋駄天翔」/「格闘美神武龍」/「はっぴいセブン〜ざ・テレビまんが〜」 | Main | 「カペタ」/「アニマル横町」/「クラスターエッジ」/「闘牌伝説 アカギ」/「ガンパレード・オーケストラ」の感想 »

Aqua Timez「静かな恋の物語」/Paul Weller「As Is Now」/The Jam「Town Called Malice」、「Beat Surrender」/「A STORY OF LOVE フタコイ・オルタナティブ オリジナルサウンドトラック」

最近聴いた音楽

Aqua Timez「静かな恋の物語」

もう先週分のiTMSフリー・ダウンロード。

ミスチルを女々しくしたような歌声&ぼくはフラれたけれど、君は幸せになって、みたいな歌詞&冒頭の甘いピアノソロも…一貫した美学ではありますが、わたしの守備範囲からは外れております。

Paul Weller「As Is Now」

昨年夏のロック・オデッセイで健在ぶりを見せていた、元TheJam/Style CouncilのPaul Weller氏の新譜。

静かめのピアノ・バラードからザ・バンド風土臭いロックまでバラエティに富んだロック・アルバムですが、アコースティックギター&エレキをかき鳴らす「Come On / Let's Go」、ちょっとThe Who的ドラマチックな展開の「Shine On」、Dr.Feelgoodの1st風ソリッドなギターのブギ「From the Floorboards Up」辺りの元気なロックが、パンク出自らしい吐き出すようなシャウトに清潔感がある声に合っています。逆にピアノ・バラードだと滑らかさのない声がツライ局面も。

The Jam「Town Called Malice」「Beat Surrender」

ホーン、キーボードが入って、スタカン的ソウル色を強まってくジャム末期の好きな曲も一緒に買い直し。悪意という名の街(って邦題がカッコイイ
Town Called Malice)は「SNAP!」収録版より「The Gift (Remastered)」のほうが、試聴分の聴き比べだと音がクリアな気がしましたので、後者を選択。Beat
Surrenderは(The Sound of the Jam)版。今のWeller氏と比べると吐き出し唾多めのシャウトながら、基本形は不変。

「A STORY OF LOVE フタコイ・オルタナティブ オリジナルサウンドトラック」

結局、第1話をみて感じていましたとおり、70年代風同棲ものの「このままでいいのか」と主人公が自問自答する暗さと、萌えアニメの人工的な明るさとが交差することのないままに終わってしまった感のある「フタコイ・オルタナティブ」のサントラ。なので、主人公が落ち込んでいる場面に使用限定といった風の、一本指で弾けそうな陰鬱ピアノソロ曲が延々と続きます。BGM製作段階から「双恋」支持層に喧嘩売るつもりだったってことなのでしょうか。

ま、目当てはBGMじゃなくて、eufoniusのED「ぼくらの時間」の2バージョン。前半で使用した、いかにもエンディングっぽいピアノ伴奏版「ぼくらの時間〜memory〜」(TV sizeとは別にボーナストラックで全長版を入れてくれているのは嬉しい。シングル買ってませんでしたので)も良いのですが、明るいアコースティックギターとストリングスの後期版「ぼくらの時間〜stick with me」が、どこか明るさのある地味な女子の歌い方が、特に気に入りました(放送分のワンコーラスだけなのですけど)。

|

« 第1話感想:「超星艦隊セイザーX」/「韋駄天翔」/「格闘美神武龍」/「はっぴいセブン〜ざ・テレビまんが〜」 | Main | 「カペタ」/「アニマル横町」/「クラスターエッジ」/「闘牌伝説 アカギ」/「ガンパレード・オーケストラ」の感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/6270894

Listed below are links to weblogs that reference Aqua Timez「静かな恋の物語」/Paul Weller「As Is Now」/The Jam「Town Called Malice」、「Beat Surrender」/「A STORY OF LOVE フタコイ・オルタナティブ オリジナルサウンドトラック」:

« 第1話感想:「超星艦隊セイザーX」/「韋駄天翔」/「格闘美神武龍」/「はっぴいセブン〜ざ・テレビまんが〜」 | Main | 「カペタ」/「アニマル横町」/「クラスターエッジ」/「闘牌伝説 アカギ」/「ガンパレード・オーケストラ」の感想 »