« IGPX/ノエイン もう一人の君へ/ラムネ/パラダイスキスの感想 | Main | キース・エマーソン来日公演 »

Gang Of Four「Return The Gift」/モダーン今夜「風の道しるべ」/PIXAR「Red's Dream」

最近買ったiTMS

Gang Of Four「Return The Gift」
名作1st「Entertainment!」中心の弾き直しとRemixの2枚組なこともあり、2曲少なくてCDより高い(CD\2940、iTMS\3000)のですが、バンド再結成へのご祝儀商品的なCDでもありますので躊躇せず購入。

再演版のほうは、1stでの特徴だったカッティングギターがややノイジーになった感じですが、歌は元々上手い下手をいうようなものでは無いパンク吐き出し歌ですので、あまり印象は変わらず。単調リズムを止めてカッティングギターが控えめになった中期以降の曲も数曲演っていますが、記名性がなくなりますと、昨今のNewwaveリバイバルの人みたいに聞こえてしまうのはご愛敬。

原曲が演奏力指向だったりしますと、Remixで弄ってしまうと台無しになるケースもありますが、本作のRemix版の場合、機械的なリズムの作品なので打ち込み文脈の人によるRemixに無理無くはまっています。ハウス乗りの「To Hell With Poverty - Go Home Productions Remix」が派手で良かったです。

モダーン今夜「風の道しるべ」
ずーっと故障中だったiTMS今週のフリーダウンロードですが、次の週になる前にやっと落とせたので一安心。
サンバ入った荒井由実(うた)、といった感触。聴きやすいですけれど、伴奏巧そうですし、歌謡曲っぽいのより濃い目の大人数ファンクあたりが本領なのかも、って気が。

PIXAR「Red's Dream」
iTMSが動画対応になった(iPODも動画はともかく、薄くなったのは羨ましいですね)ので、社長の関連会社PIXARの短編が買えるようになっています。「トイストーリー」、「バグズ・ライフ」のDVD特典と、「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」の劇場公開時併映作として、他の作品は見ていますので、唯一未見の本作を購入。PIXARのサイトで無償提供(前半だけのようですが)しているのと画質/サイズが大差ありませんので、4分/21MBを300円って価格は、どうなのって気もしますけど、John Lasseter監督作品は好きですし、今回はアリかな(MTVのほうは買いたいアーティストが見あたりませんでした)。

1986年の作品ということで、ツルツルした表面のCGは今の目で見るとかなりショボいのですけれど、作品終盤、「written,directed,animated by John Lasseter」なだけあるといいましょうか、同監督の「ルクソーJr」の電灯を思い出すような、非生物の人間っぽいしぐさが可愛いです。

|

« IGPX/ノエイン もう一人の君へ/ラムネ/パラダイスキスの感想 | Main | キース・エマーソン来日公演 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/6465975

Listed below are links to weblogs that reference Gang Of Four「Return The Gift」/モダーン今夜「風の道しるべ」/PIXAR「Red's Dream」:

» モダーン今夜 @to-mo [Tremoro Kitchen's blog]
どんな夜をお過ごしでしょうか? 今夜とても心地良いのがそう、[モダーン今夜]。こないだからずっと気になってたんだけどひと言で言うとかっこいい。ジャズ、ボサ、ファンク、歌謡曲などなど聴く人によって違う聴こえ方がするんじゃないかなってくらい、面白いですね。今までではポートの畠山美由紀さんと共演したりと、今気になるバンドであり、ライブで聴いてみたいアーティストです。recommendな一曲... [Read More]

Tracked on 2005.10.19 at 01:17 AM

« IGPX/ノエイン もう一人の君へ/ラムネ/パラダイスキスの感想 | Main | キース・エマーソン来日公演 »