« 大西ユカリと新世界「ヨイトマケの唄」/MUTE BEAT「AFTER the RAIN」/「ORGAN'S MELODY」、ベベチオ「黄緑先生」/田村ゆかり他「極上生徒会 ベストアルバム 極上音楽集」 | Main | 映画「TAKESHIS'」 »

映画「魅惑の影絵アニメーション ロッテ・ライニガーの世界」

2005.11.19 東京都写真美術館にて鑑賞したAプログラムは、メインのカラー作品「アクメッド王子の冒険」と、モノクロ短編「パパゲーノ」「カルメン」の三本立てです。

カラー、といいますか、光ごと色を付ける、という、いわば初期スペース・インベーダー方式で着色された影絵アニメーション(ウルトラマンOPよりは動きます)です。お姫様の王冠とか、絵の表現は結構細かいのですが、止め絵と違うコマ撮りゆえか、影を付ける光の強さがコマごとに微妙に変動していくため、点滅する光をずーっと見続けることになります。人によってはキツいかも(途中退室していた親子連れがいましたけど…)。

たまに字幕が入るだけで台詞もないまま、クラシック曲の最終楽章を思わせるような、打楽器のうるさい音楽が鳴りっぱなしの中、ポケモン光線もかくや、といった点滅を1時間も見ていますと、わたしは、けっして眠くないのに意識が途切れかける、という一種の酩酊状態に陥ってしまいました。

ストーリーが、「王子様が悪い魔物をやっつけて、ヒロインとくっつきました、以上。」といった非常にシンプルなものですので、酩酊しつつ見ても、特に話についていけなくなることはありません。けれど、酩酊状態の私の脳に残ったのは、顔を横から描く影絵ならではの、横顔のキスシーンが美しかった、ことだけでした。

併映の「パパゲーノ」が、インスト音楽を鳴らすだけでなく、オペラ風に登場人物が喋るという点で、台詞(歌ですが)を喋る普通の映画っぽくて、正直、一番見やすかったです。

|

« 大西ユカリと新世界「ヨイトマケの唄」/MUTE BEAT「AFTER the RAIN」/「ORGAN'S MELODY」、ベベチオ「黄緑先生」/田村ゆかり他「極上生徒会 ベストアルバム 極上音楽集」 | Main | 映画「TAKESHIS'」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/7255455

Listed below are links to weblogs that reference 映画「魅惑の影絵アニメーション ロッテ・ライニガーの世界」:

» アクメッド王子の冒険 [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのアクメッド王子の冒険情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [Read More]

Tracked on 2005.11.30 at 09:22 AM

» アクメッド王子の冒険@東京都写真美術館 [KINGDOM OF KATHARINE]
『アクメッド王子の冒険』は80年前囹の世界初の長編アニメーションといわれる影絵映画である。 アラビアンナイトをベースとしたファンタジーということで興味をそそられ、今日(12/9Fri)、恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館まで行ってきた。 ... [Read More]

Tracked on 2005.12.10 at 02:34 AM

« 大西ユカリと新世界「ヨイトマケの唄」/MUTE BEAT「AFTER the RAIN」/「ORGAN'S MELODY」、ベベチオ「黄緑先生」/田村ゆかり他「極上生徒会 ベストアルバム 極上音楽集」 | Main | 映画「TAKESHIS'」 »