« 「田村ゆかり*Cutie Cutie Concert*2005」に行ってきました | Main | 大西ユカリと新世界「ヨイトマケの唄」/MUTE BEAT「AFTER the RAIN」/「ORGAN'S MELODY」、ベベチオ「黄緑先生」/田村ゆかり他「極上生徒会 ベストアルバム 極上音楽集」 »

諸星大二郎「妖怪ハンター 魔障ヶ岳」/チャールズ・シェフィールド「マッカンドルー航宙記 太陽レンズの彼方へ」

最近読んだシリーズもの
諸星大二郎「妖怪ハンター 魔障ヶ岳」
妹がドロドロ溶けていく「暗黒神話」の一シーンは今でもわたしのトラウマのひとつですけれど、何が起こっていても「そういうこともあるかな」という気がしてくる独特の絵柄も、落ち着いたままの稗田礼二郎の語りで纏まるお話も含めて、いつもの妖怪ハンター。

夢枕獏フォロアーの伝奇小説(含むラノベ)に出てきそうな、パンクロッカー教祖っていう、岩田狂天のキャラは、好みですが、「栞と紙魚子」シリーズあたりの奇人変人当たり前の諸星世界ではフツーの人に見えてしまいますけど。

チャールズ・シェフィールド「マッカンドルー航宙記 太陽レンズの彼方へ」
前作「マッカンドルー航宙記」は未読ながら、一作一作が独立した連作短編なので、問題なし。

太陽系を舞台に、科学知識を極端化したSFアイデアを、純朴な天才科学者と現実派の女船長のコンビのお話で取っつきやすくまとめているところは、石原藤夫「惑星シリーズ」初期を思い出すような懐かしさで、楽しく読むことができました。本作中では、アイデアの分かり易さで、第4話「母来たる」を一押し。

訳者あとがきでの、「創元さん、ひとつ(他の作品刊行も)よろしく」は、読者に言われましても…って気がしてしまいましたが。

|

« 「田村ゆかり*Cutie Cutie Concert*2005」に行ってきました | Main | 大西ユカリと新世界「ヨイトマケの唄」/MUTE BEAT「AFTER the RAIN」/「ORGAN'S MELODY」、ベベチオ「黄緑先生」/田村ゆかり他「極上生徒会 ベストアルバム 極上音楽集」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/7196686

Listed below are links to weblogs that reference 諸星大二郎「妖怪ハンター 魔障ヶ岳」/チャールズ・シェフィールド「マッカンドルー航宙記 太陽レンズの彼方へ」:

« 「田村ゆかり*Cutie Cutie Concert*2005」に行ってきました | Main | 大西ユカリと新世界「ヨイトマケの唄」/MUTE BEAT「AFTER the RAIN」/「ORGAN'S MELODY」、ベベチオ「黄緑先生」/田村ゆかり他「極上生徒会 ベストアルバム 極上音楽集」 »