« 堀込高樹「Home Ground」 | Main | アブラム・デヴィッドスン「どんがらがん」(奇想コレクション 河出書房新社) »

W-ZERO3ファーストインプレッション

予定通り当日購入したので第1印象を。

PHS(京ぽん)からの乗換、というよりは、PIM(スケジュール)、メール、Webブラウザ+IM、テキストエディタ、電子書籍、2chブラウザ、携帯MP3プレイヤー、携帯Mpeg4プレイヤー、電子辞書、デジカメとして使ってきたZAURUS MI-E25DCからの乗換です。機能が多いので、動作確認や、環境を移すのも一苦労。

とりあえず、電話、メール、Webブラウザが使える(5Z1522AA表示されているのは当サイト「たぶん、ウェブログ」ですが、最大限に縮小しても左上の部分しか表示できていませんけど。)のを確認し、PIMなどの設定を始めたところです。MI-ZAURUSからのPIM(スケジュール)データの転送は諦めていましたが、京ぽんからアドレス帳データを転送するのにも、要OutlookというMS陣営での固めっぷりには少々驚き。Word Mobileは、元々テキストのファイルを再保存しようとする時でも、「Word形式で保存した方が良いぞ」警告を流してくるし、さすがは、WINDOWS MOBILEといったところでしょうか。わたしの場合、人間関係データ量もそんなにありませんから、PIM,アドレス帳ともにデータ転送に拘らず、再打込で対応していく予定。(先先代のMI-E1からMI-E25DCへの乗り換え時の、赤外線転送一発という「戦闘妖精雪風」最終話っぽいスマートさが懐かしかったりしますけれど、OSも違うわけで、同じシャープ製とはいえ、「ザウぽん」ってほどの親和性は無さそう。愛称「ザウぽん」になっていないようですし。)

携帯MP3プレイヤー、携WMAプレイヤー、としても動作は確認。ただ、丸いヘッドホン端子ではなく、ハンズフリーホン用?な平型イヤホンマイク端子しかないので通勤時の音楽、映像系ビューアとしての使用は現実的でない模様。PSP動画のような、ちょっとした、みせびらかし用かな。もっとも、MP3プレイヤは、既にiPODに主軸を移してしまっていますので、興味は薄く。せっかくダウンロードしたWMAファイルがあるので、モバイル機への転送は暇があれば試してみましょうか、といった程度。

電子書籍閲覧ツールブンコビューアも使ってみました。W-ZERO3にはお試し版として、TOEIC練習テキストが入っていて、ZAURUS MI-E25DCのブンコビューアに比して、マルチメディア的機能が増えているのでしょうか。しかし、グーテンベルク21で購入して積ん読状態だった「火星の戦士カーター」をminiSDカードに入れて読んだ後に、InternetExplorerを動かしたら、電源を切ることができなくなって、初リセット。リセット時にプラスチックカバーを外す必要があるのですが、カバーはオモチャ的薄さで強度的な不安が。軽さというメリットとのトレードオフ、と自分を納得させつつ。

文句ばかりの第1印象になってしまっていますけど、これは減点前の基準点を示さない減点法、っていうネット短文の悪い癖。今回の場合、5年近く使っていた愛機の後継機という、ことでめちゃくちゃ高いところにあるってことで、W-ZERO3にも、楽しみながら慣れていきたい(本記事も、下書きはW-ZERO3で書きましたが、リンクとかの記入は、便利なPCのほうで清書。W-ZERO3のみによるモブログ投稿もそのうち。)ところですが、無線LANとか、新機能を使いこなすのはいつのことやら。


|

« 堀込高樹「Home Ground」 | Main | アブラム・デヴィッドスン「どんがらがん」(奇想コレクション 河出書房新社) »

モバイルをはじめとしたPC関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/7644398

Listed below are links to weblogs that reference W-ZERO3ファーストインプレッション:

» シャーぽん [Psyche Guitarism]
14日にウィルコムから発売になったPHS「W-ZERO3」ゲットした。(写真上の右) PHSとは言っても、WindowsCEの末裔のWindowsMobileが入っていてPDAみたいなもん。。。 あんまり通話で使うつもりがないので、まずはNiftyのプロバイダ設定をして、標準のInternetExplorerでYa...... [Read More]

Tracked on 2005.12.16 at 05:45 PM

« 堀込高樹「Home Ground」 | Main | アブラム・デヴィッドスン「どんがらがん」(奇想コレクション 河出書房新社) »