« 「鍵姫物語永久アリス輪舞曲」/「マジカノ」/「Fate/Stay Night」/「タクティカルロア」/「落語天女おゆい」/「陰からマモル」/「魔断戦記リュウケンオー」/「ケータイ刑事 銭形雷」第1話感想 | Main | 「もえたんリスニングCD」 »

恩田陸「ねじの回転 FEBRUARY MOMENT」

2.26事件を舞台にディストピア未来からの歴史改変話。歴史改変システムが最後まで説明されない謎固有名詞に終始しているので、SFともファンタジィとも付かない微妙さが気持ち悪く、あまり良い読後感ではありませんでした。まじめに説明する気がないなら、いっそ、宮部みゆき「蒲生邸事件」みたく、「超能力」と、わりきり系のほうが潔く思えます。

当時の軍人達の閉塞感がディストピアの閉塞感にリンクするような感じで、雰囲気は出ています。ですが、(文庫版は上下巻とはいえ、各250頁という薄めの分量のせいもあるけれど、)決起将校側が単にいい人っぽい描写に終始していたり、ろくに内面描写もされない主人公がラストで唐突にヒロイックな行動をしたりと、登場人物の行動原理が作品内の情報からは理解できず、ちょっとついてけない美学ノリを感じました。

乙一めあてに買ったアンソロジー「殺人鬼の放課後」で、短編「水晶の夜、翡翠の朝」を読んだときに感じた、萩尾望都フォロアーっぽい雰囲気小説の作者、という先入観を塗り替えるものは無かったです。

|

« 「鍵姫物語永久アリス輪舞曲」/「マジカノ」/「Fate/Stay Night」/「タクティカルロア」/「落語天女おゆい」/「陰からマモル」/「魔断戦記リュウケンオー」/「ケータイ刑事 銭形雷」第1話感想 | Main | 「もえたんリスニングCD」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/8119155

Listed below are links to weblogs that reference 恩田陸「ねじの回転 FEBRUARY MOMENT」:

» ねじの回転 [恩田陸を読む]
ねじの回転 ・読み : ねじのかいてん ・著者 : 恩田 陸 ・発行 : 集英社 ・発行日 : 2002/12 ・定価 : 1,680円 人類を悲惨な運命か... [Read More]

Tracked on 2006.02.03 at 08:52 PM

« 「鍵姫物語永久アリス輪舞曲」/「マジカノ」/「Fate/Stay Night」/「タクティカルロア」/「落語天女おゆい」/「陰からマモル」/「魔断戦記リュウケンオー」/「ケータイ刑事 銭形雷」第1話感想 | Main | 「もえたんリスニングCD」 »