« 「Bound for Glory」 | Main | Emerson, Lake & Palmer「WORKS VOLUME 1 (ELP四部作)」 »

W-ZERO3デフォルトもののかわりに導入したソフトとか。

継続的に使いそうなソフトのみ。Operaや2chビューアも、入れてはみましたが、使うかどうか微妙だし…

PSL3 
PIM。縦横対応。
内蔵されている「予定表」の起動画面で一月表示ができないのと、予定表示がアイコンで具体内容を知るのにボタン2回押して編集画面までいかなきゃならないのが面倒くさいため。

Magic Button for Pocket PC
ソフトリセット。縦横対応。
画面が固まるたびにリセット、SDカードを抜き出(して母艦PCで書き換えることが多いのですが、「最新の情報に更新」しても、miniSDカードの内容を反映しないことが多いです。Active-Syncによる同期が前提で、miniSDカードの抜き差しはあんまりしないものなのかな。iPODでもそうですが、何してるのか見えにくい同期って、どうも好きになれない。)すたびにリセット。と、MI-ZAURUSとは桁違いにリセットを押しています。んで、その度に、いちいちリセットボタンを覆っている裏蓋を開くのが面倒くさいため。
また、メモリを解放するのに、スタート→設定→システムタブ→メモリ→動作中のプログラムタブ、という手間が、アイコン→MORE→RUNNING PROGRAMS、と短縮されるのも便利。

TCPMP
動画プレイヤー。縦横対応。
Windows Media Playerでは、手持ちのハードディスクレコーダーDMR-E200Hが録画と同時に自動作成してくれる動画形式のASF(MPEG4)ファイルが再生できないため。面倒な変換の手間なく見られるので便利。

PDICUCE
電子辞書検索ソフト。縦横対応。
英辞郎(Niftyでフリー配布していた頃の古い奴)のPdic形式データを再生するのに必要なのですが、Unicode版のみW-Zero3で動作するということなので。

03withds写真
はさっそく紛失したデフォルトのスタイラスの代わりにNintendo DSのスタイラスを導入してみたところ。本体穴に径は合っているのですが、ちょっと長すぎます。どうせ、また無くす、と思い、普段は紐付き(写真水色のやつ)を使っています。

|

« 「Bound for Glory」 | Main | Emerson, Lake & Palmer「WORKS VOLUME 1 (ELP四部作)」 »

モバイルをはじめとしたPC関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/8023470

Listed below are links to weblogs that reference W-ZERO3デフォルトもののかわりに導入したソフトとか。:

« 「Bound for Glory」 | Main | Emerson, Lake & Palmer「WORKS VOLUME 1 (ELP四部作)」 »