« 「SFが読みたい! 2006年版」 | Main | 諸星大二郎「グリムのような物語 トゥルーデおばさん」 »

Sly & The Family Stoneほか「Different Strokes by Different Folks」

2PACとのテープ・デュエットやマッシュアップと同じノリなのかなぁ、スライの曲に、ビートや歌声を使った勝手に共演アルバム。

スライの場合、ゆっくり目のビートにも、鼻歌メロディにも、現代性が十分にあるというか、サンプリングすればかっこよく決まるってのは、分かり切っている訳で。今時Hiphop、R&B組の人たちによる共演は、素晴らしいけれど、驚きはなく、Arrested Developmentがスライ曲を元に作った「People Everyday」に似た印象。聴きまくっていますけれど、絶賛はしたくなかったり。「Family Affair」だったら、John Legendじゃなくても、誰が歌っても名曲なんだし。

共演者に、元の音楽が持っている気持ち良さに対抗しうる「個」があった気がするのは、Chuck Dのバリトンが元気に響く「Sing A Simple Song」と、「I Want To Take You Higher」での、Steven Tyler(Aerosmith)&Robert Randolphによる、泣きまくりブルース・ロックぶり、「If You Want Me To Stay」をピコピコをバックに付けてハウス(の人のソウル)っぽく歌った Devin Limaぐらいかなあ。

Devin Limaについては全然、知らなかったので、彼のいたグループLFOの作品もチェックしようかなという気になりました。

|

« 「SFが読みたい! 2006年版」 | Main | 諸星大二郎「グリムのような物語 トゥルーデおばさん」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/8835050

Listed below are links to weblogs that reference Sly & The Family Stoneほか「Different Strokes by Different Folks」:

« 「SFが読みたい! 2006年版」 | Main | 諸星大二郎「グリムのような物語 トゥルーデおばさん」 »