« James Blunt「Back To Bedlam」 | Main | 「田村ゆかり *Cutie Cutie Concert* 2005 at 東京国際フォーラム」 »

雑誌「SFJapan 2006spring号」

「神獣聖戦」2005winter号からの続き、だったので買いましたが、その、山田正紀「神獣聖戦 ディープタイム(後編)」は話が全く動いていないまま終了なので、単行本からの一部抜粋感激強。単行本を待てば良かったかも。

姉の幻覚が見える飛浩隆「星窓」、妹の幻覚が見える八杉将司「ハルシネーション」が並んでいますから、って理由だけでもないでしょうけれど、印象がぼやける作品ばかりだった気が、今号収録された小説群には、ありました。

特集は「日本SF大賞&新人賞」。日本SF大賞の選評では、他の作品の方が良いのですけれど、2回目受賞になってしまいますので、みたいなコメントの連発に萎え。新人賞選考会も「サイボーグ009」のオマージュが入った、評価A−からB−の作品が受賞、という結果にも寂しいものが。賞を送る側ぐらいは絶賛して欲しいです。

一番印象に残ったのが、MY FAVORITE SF(イラストエッセイ)で、「モンスターメーカー」の九月姫が描いている、クリストファー・プリースト「逆転世界」の動く都市のイラストだったりするので、次号を読む気力が…。

|

« James Blunt「Back To Bedlam」 | Main | 「田村ゆかり *Cutie Cutie Concert* 2005 at 東京国際フォーラム」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/9148180

Listed below are links to weblogs that reference 雑誌「SFJapan 2006spring号」:

« James Blunt「Back To Bedlam」 | Main | 「田村ゆかり *Cutie Cutie Concert* 2005 at 東京国際フォーラム」 »