« The Big Hip「ブルーベリージャム・アイスクリーム」 | Main | eufonius「恋するココロ」 »

ジーン・ウルフ「デス博士の島その他の物語」(国書刊行会)

全5作の中編集。「アメリカの七夜」は再読してもあいかわらず、問題は解けない(「愛読者カード」に「解説ではも少しヒントを出して欲しい」と書いて出そうかな)のですけれど。謎のまま終わるオープンエンド小説として呼んでも、死んだ世界の紀行文みたいな味わいがあります。
「眼閃の奇跡」も、特撮にお金を使ってない未来ロードムービー風小説として楽しめました。目の見えない語り手ということで、叙述トリックはありそうですが、わたしには見えずじまい。読み飛ばさないように音読したりしてみたのですが、意味はなかったかな。
あと、こういう小説で抽象に走らずに、レーザー銃や超能力といった類型的SFガジェットが出てきてくれると、落ち着くからか、よく解らないままにもかかわらず、読後感は良かったです。

|

« The Big Hip「ブルーベリージャム・アイスクリーム」 | Main | eufonius「恋するココロ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/8978873

Listed below are links to weblogs that reference ジーン・ウルフ「デス博士の島その他の物語」(国書刊行会):

« The Big Hip「ブルーベリージャム・アイスクリーム」 | Main | eufonius「恋するココロ」 »