« 「ストロベリー・パニック」/「彩雲国物語」/「銀魂」/「Soul Link」/「魔界戦記ディスガイア」/「シムーン」/「桜蘭高校ホスト部」/「ウィッチブレイド」/「ウルトラマンメビウス」/「少女 チャングムの夢」の第1話感想 | Main | 「うたわれるもの」/「NANA」/「プリンセス・プリンセス」の第1話感想 »

「ひまわりっ!」/「ひぐらしのなく頃に」/「女子高生 GIRLS-HIGH」/「夢使い」/「西の善き魔女 Astrea Testament」/「ガラスの艦隊」/「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」/「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」/「生物彗星 WOO」の第1話感想

2006年4月アニメ第1話感想×9

「ひまわりっ!」(土曜深夜 TVK)
ED:「太陽のかけら」(白石涼子)ガールポップ
内容:女子校教師もの+忍者。やる気のない主人公と、(声優の演技を含めて)熱意から回りなヒロインと、主人公を馬鹿にしている周りの人しか出てきませんと、好意を持って見ることができません。×

「ひぐらしのなく頃に」(土曜深夜 TVK)
OP:「ひぐらしのなく頃に」(島みやえい子)アンビエント目のシンセに女性ボーカル。
ED:「why, or why not」(片霧烈火)ピアノをバックに囁き系英語歌詞
内容:いしいひさいち的デフォルメ絵や、今時の萌え絵柄美少女との楽しい掛け合いが続く、緩い空間の中、唐突に田舎殺戮ホラー味を差し込む、という原作のうま味通り。中原麻衣の怖い声も良し。○△

「女子高生 GIRLS-HIGH」(土曜深夜 TVK)
OP:「キラメク」(yozuca*)アップテンポな女性ボーカル。
ED:「incl.」(meg rock)特徴的なハスキー声のガールポップ
内容:、原作は1巻だけ読んでいますが、アニメでは露悪度が少し下がっている感があり、仲良し女子グループが主人公のたわいないコメディになっています。アニメより、アイドル集めて月曜ドラマランド的な実写作品として作るほうが似合いそうですが、ネタっぽいパンツ乱舞が、アニメならではの味でしょうか。ライバル役の雪野五月ほかテンポの速い掛け合いでも安心のキャストです。△

「夢使い」(土曜深夜 TVK)
OP:「夢迷宮~光と闇のダンス~」(YoKo)ALI PROJECT風
ED:「鼓動」(川澄綾子、真堂圭)女子輪唱。
内容:美少女サイコダイバーもの。登場人物紹介と第1話フォーマットを両方やったからかもしれませんが、かなりの段取り展開。反面、主人公がすごい理由を、能力者、としか説明していないため、主人公が他人の精神世界を断罪するバトル展開に宗教的な独善性を感じてしまって、ついて行けない世界に。△×

「西の善き魔女 Astrea Testament」(土曜深夜 TVK)
OP:「Starry Waltz」(kukui)線の細い女子ボーカル+弦
ED:「彼方」(マリアリア)スローな民族音楽裏声系。
内容:原作が好きだったの期待していまいしたが…ラストまで行くには仕方がないのかもしれませんけど、主人公の少女描写を省いて、展開ばかり変わりますと、訳がわからなすぎかも。△×

「ガラスの艦隊」(火曜深夜 テレビ朝日)
ED:「ナミダドロップ」(Plastic Tree)メロコア~歌謡パンク
内容:宇宙艦隊戦と、馬車やらテレタイプやら実体砲弾やらの古風な世界とを機械的に繋げているために、笑うしか無いような不自然描写の嵐。全部ナレーションとモノローグで物語を説明していますので、ひたすら薄っぺらく、音楽の荘厳さだけが浮いて見えます。△×

「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」(水曜深夜 TVK)
OP:「鮮血の誓い」(妖精帝國)ギターと打込ロック女性ボーカル
ED:「しちゃいましょう」(斉藤桃子)安いキーボードの音をバックに女性ボーカル
怪物くんトリビュート?なパーティ編成のユルい美少女コメディ。登場人物の頭が悪い、という所しか笑いどころがありませんと…×


「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」(水曜夕 テレビ東京)
OP:「ALRIGHT」(倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス)ギターロック
ED:「トワイライトタイム」(MCU)ラップロック
ED:異世界から来た少年が勇者のフォーマット。バトル中にかかる、荘厳なコーラス音楽の音量を大きくする、真下監督作品らしい雰囲気路線ながら、相当雑な敵キャラの絵など、安っぽさは拭えず。×


「生物彗星 WOO」(日曜夜 NHKハイビジョン)
OP:「Guardian Angel」(Splash Candy)イントネーションが変な女性ネオアコ
ED:「傘はひとつで足りるのかな…」(ガールズ・オン・ザ・ラン)女性バラード
内容:年頭の伊集院光司会の特番でも、マニア向けというにはNHK的な温さが有り、ファミリー向けというには取っつきが悪そうで、売りとなる方向性の見えない作品だなぁと思っていましたが…
第1話は、防衛軍関係の背景説明に尺を割いてしまったせいで、本筋は、やや自己中ぎみな反抗期女子が宇宙生物を拾ってきたら、宇宙生物の呼び出す触手がクラスメイトを食い尽くす、というところで、カタルシス無く終わってしまいます。若い女優の悲鳴だけで喜べる人以外には、視聴モチベーションの維持は困難。△×

(形式は、「タイトル」(曜日放送時期チャンネル)OP「曲名」(歌手)OP曲の印象EDも同様。内容:感想。視聴継続するかどうかの評価。オタ系甘く、キッズ系排除で、観逃したくありません○ 次を一応観ますか△ 視聴脱落× ○と△との中間○△ △と×との中間△×)

|

« 「ストロベリー・パニック」/「彩雲国物語」/「銀魂」/「Soul Link」/「魔界戦記ディスガイア」/「シムーン」/「桜蘭高校ホスト部」/「ウィッチブレイド」/「ウルトラマンメビウス」/「少女 チャングムの夢」の第1話感想 | Main | 「うたわれるもの」/「NANA」/「プリンセス・プリンセス」の第1話感想 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/9510842

Listed below are links to weblogs that reference 「ひまわりっ!」/「ひぐらしのなく頃に」/「女子高生 GIRLS-HIGH」/「夢使い」/「西の善き魔女 Astrea Testament」/「ガラスの艦隊」/「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」/「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」/「生物彗星 WOO」の第1話感想:

» マンゲリラ(彼女のあそこから、エイリアンが。無料お試しページあり) [情報販売のインフォカート・・・SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツール]
彼女のあそこから変な物が出てきた。どうやら宇宙生物らしい。その宇宙生物は男達をゲリラのように殺して行く。僕はそれを、マンゲリラ、と名付けた。マンゲリラはなぜ男達を襲うのか。マンゲリラの弱点は、退治する方法は。マンゲリラ無料お試しページは右上の関連ページをクリックしてから、マンゲリラお試しページをクリックして下さい。... [Read More]

Tracked on 2006.11.21 at 06:26 PM

« 「ストロベリー・パニック」/「彩雲国物語」/「銀魂」/「Soul Link」/「魔界戦記ディスガイア」/「シムーン」/「桜蘭高校ホスト部」/「ウィッチブレイド」/「ウルトラマンメビウス」/「少女 チャングムの夢」の第1話感想 | Main | 「うたわれるもの」/「NANA」/「プリンセス・プリンセス」の第1話感想 »