« 「ひまわりっ!」/「ひぐらしのなく頃に」/「女子高生 GIRLS-HIGH」/「夢使い」/「西の善き魔女 Astrea Testament」/「ガラスの艦隊」/「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」/「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」/「生物彗星 WOO」の第1話感想 | Main | 「RAY THE ANIMATION」/「エア・ギア」/「いぬかみっ!」の第1話感想 »

「うたわれるもの」/「NANA」/「プリンセス・プリンセス」の第1話感想

2004年4月期アニメ第1話感想×3

「うたわれるもの」(日曜深夜TVK)
OP:「夢想歌」(Suara)和風メロディの女性ボーカル+シンセ
ED:「まどろみの輪廻」(河井英里)民族音楽味が少し入った女性ボーカル+シンセ
内容:アイヌっぽい辺境の村を舞台にした時代劇。ゲームのFF12同様、主人公の声を当てている、小山力也の誠実そうな声ゆえと思うのですが、善人のイイお話になりそうな雰囲気があります。△

「NANA」(水曜深夜 日本テレビ)
OP:「rose」(土屋アンナ)うるさめのギターロック
ED:「a little pain」(OLIVIA)ロッカバラード
内容:映画版より、ウザい方のナナによるモノローグが多く、観ていて疲れます。原作マンガ通りではあるのですが。×

「プリンセス・プリンセス」(水曜深夜 テレビ朝日)
OP:「キミと出逢ってから」(宮澤篤司)男性AOR
ED:「微笑みをあげたい」(team-F)軽めの打ち込み男性ボーカル
内容:原作刊行が新書館ということでBLというものなのでしょう。女装制度のある男子校の話。主要登場人物以外の一般生徒たちが、(凄くぞんざいな描き方で)頬染めだけしている様子は、不気味の極みでした。「ここはグリーンウッド」のような、特殊な制度や特殊な登場人物としての女装を扱った作品の場合は、観ていて特に抵抗がないのですが、ギャグとも思えない「一般」生徒の描写は異空間に見えました。×

|

« 「ひまわりっ!」/「ひぐらしのなく頃に」/「女子高生 GIRLS-HIGH」/「夢使い」/「西の善き魔女 Astrea Testament」/「ガラスの艦隊」/「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」/「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」/「生物彗星 WOO」の第1話感想 | Main | 「RAY THE ANIMATION」/「エア・ギア」/「いぬかみっ!」の第1話感想 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/9528135

Listed below are links to weblogs that reference 「うたわれるもの」/「NANA」/「プリンセス・プリンセス」の第1話感想:

« 「ひまわりっ!」/「ひぐらしのなく頃に」/「女子高生 GIRLS-HIGH」/「夢使い」/「西の善き魔女 Astrea Testament」/「ガラスの艦隊」/「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」/「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」/「生物彗星 WOO」の第1話感想 | Main | 「RAY THE ANIMATION」/「エア・ギア」/「いぬかみっ!」の第1話感想 »