« Chicago「25 or 6 to 4」「DOES ANYBODY REALLY KNOW WHAT TIME IT IS ? 」 | Main | 藤崎慎吾「レフト・アローン」(ハヤカワ文庫JA) »

「BLACK LAGOON」/「姫様ご用心」/「ザ・サード~蒼い瞳の少女~」/「獣王星」/「ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~」/「XXXHOLiC」の第1話感想

2006年4月アニメ第1話感想×6

「リングにかけろ1」「スクールランブル」「アリア」といった、セカンドシーズン勢の1週目を『第1話』ではない、ということに致しますと、ここいら辺でアニメ第1話ラッシュも一段落、といったところでしょうか

「BLACK LAGOON」 (火曜深夜 TVK)
OP:「Red fraction」(MELL)吐き出すような英語歌にメタルなギターと打ち込み。
内容:サラリーマンが傭兵同士の抗争に巻き込まれる話。主義主張のない単なる殺し合いなので、主人公は気の毒ですが、その状況への不満を喚いているだけだと感情移入もしづらいです。爆風、破片描写に気合いの入った緻密な絵づくりは、往年のOVAを想起させますが、絵自体を楽しめませんと、物語を追って楽しむには辛いところです。

女性キャラが、豊口めぐみのサバサバとした声がはまり過ぎな、ララ・クロフト(トゥームレイダー)風短パンに2丁拳銃使い、というのは、(女性自立ものだった「アリーテ姫」の片渕監督らしい)アンチ・萌えな意図があるのでしょうか。△×

「姫様ご用心」(木曜深夜 WOWOW)(木曜深夜 WOWOW)
OP:「百発百中とらぶるん♪」(新谷良子、宮崎羽衣)「ふたりのアイランド」を連想。
ED:「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」(新谷良子)アップテンポな曲調に字余り詩。
内容:空回りキャラの暴走とアニメ的お遊びが、GalaxyAngelのスタッフキャストらしい作品。ただ、15分1話のスピーディさと無茶が味だったGalaxyAngelと違って、ストーリー物らしく、基本設定の紹介と謎キャラ導入で第1話30分が終わってしまい、話の展開は見えずじまい。作品の魅力が伝わっていない感じ。

レスリー役(多田野曜平)のルパン風口調は面白いですが。△×

「ザ・サード~蒼い瞳の少女~」(木曜深夜 WOWOW)
OP:「砂上の夢」(佐々木ゆう子)アコースティックな演奏をバックに、外国人が話す日本語のような、妙なイントネーションの歌
ED:「アイエヌジー」(超飛行少年)今時和風グランジ
内容:砂漠化した未来世界を舞台に、少女何でも屋の話。喋るメカと美少女、赤いバンダナと軍服、ポエム臭い少女のモノローグ、と、80年代前半のSFマンガの定番みたいな感じです。定番なせいもあってか、基本設定紹介と宇宙人?登場までが第1話の中に無理なく展開されていますし、表情の変化や夜空を綺麗に描いているのは好印象。

とはいえ、少女のモノローグと、頻出する、小杉十郎太によるナレーション(といいますか、おそらくは原作ライトノベルの朗読)が、あまりも自己陶酔ポエム臭く、ちょっと耐え難いノリではあります。△

「獣王星」(木曜深夜 フジ)
OP:「Deep in your heart」(堂本光一)ワールドミュージック入ったバックにブレス強調気味の男性歌
ED:「手をつないで」(ユンナ)高速女性弾き語り。
内容:サバイバルもの。冒頭の未来文明描写から、いきなり肉食植物が支配する刑務所惑星へ唐突に移動。二転三転する世界の設定を全部説明しただけで第1話が終わってしまったため、続きを見続けるモチベーションに欠ける第1話でした。少女マンガ特有の美形への思い入れで感情移入できるキャラがいれば、また、違うのでしょうけれど。

大長編と割り切って腰を据えてつきあえば、原作は面白そうですが。△×

「ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~」(火曜深夜 テレビ東京)
OP:「なないろなでしこ」(高本めぐみ)タイトル連呼のアイドル曲
ED:「Cry a little」(中林芽依)和製R&B風歌い方。
内容:(声優)アイドル成長物。腹を殴って、「いい腹筋ね」とか、コミカルなノリながら、メタに割り切って観ることが難しいぐらいには内幕物的描写も具体的。主人公を応援できない成長物を観るのは辛いので。×

「XXXHOLiC」(木曜深夜 TBS)
OP:「19才」(スガ シカオ)アコギと裏声ファンク
ED:「Reason」(Fonogenico)裏声ディーバ系
内容:妖怪退治物?第1話はキャラ紹介に終始しているので不明。
偉そうにした超能力者が自意識過剰女子をなじる展開は、同じCLAMP原作「東京BABYLON」にもありましたね、とか思い出したり。主人公の超能力者側に荷担することに決めていない第1話の段階で、主人公の独善性を観せつけられるのは、かなり不快でした。×

|

« Chicago「25 or 6 to 4」「DOES ANYBODY REALLY KNOW WHAT TIME IT IS ? 」 | Main | 藤崎慎吾「レフト・アローン」(ハヤカワ文庫JA) »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/9611820

Listed below are links to weblogs that reference 「BLACK LAGOON」/「姫様ご用心」/「ザ・サード~蒼い瞳の少女~」/「獣王星」/「ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~」/「XXXHOLiC」の第1話感想:

« Chicago「25 or 6 to 4」「DOES ANYBODY REALLY KNOW WHAT TIME IT IS ? 」 | Main | 藤崎慎吾「レフト・アローン」(ハヤカワ文庫JA) »