« 「牙」「妖逆門」「涼宮ハルヒの憂鬱」「吉永さんちのガーゴイル」の第1話感想 | Main | 「ひまわりっ!」/「ひぐらしのなく頃に」/「女子高生 GIRLS-HIGH」/「夢使い」/「西の善き魔女 Astrea Testament」/「ガラスの艦隊」/「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」/「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」/「生物彗星 WOO」の第1話感想 »

「ストロベリー・パニック」/「彩雲国物語」/「銀魂」/「Soul Link」/「魔界戦記ディスガイア」/「シムーン」/「桜蘭高校ホスト部」/「ウィッチブレイド」/「ウルトラマンメビウス」/「少女 チャングムの夢」の第1話感想

2006年4月期アニメ第1話×10

「ストロベリー・パニック」(月曜深夜)
OP「少女迷路でつかまえて」(美郷あき)コブシ回しが懐かしい感じのガールポップ
ED「秘密ドールズ」(中原舞衣+清水愛)バックに流れる声優画像の影響でwink臭さを強く感じます
内容:女子校もの。中原麻衣らしい「はぃ~っ」も出る、普通の人である主人公が、おねぇさまワールドに違和感を持っている描写が入っているため、登場人物全員が彼岸の人である「マリア様がみてる」的異常性はありません。△

「彩雲国物語」(土曜朝)
OP:「はじまりの風」(平原綾香)
ED:「最高の片想い」(タイナカサチ)女性弾き語りバラード
内容:「普通の女の子」が美形に囲まれて生活することに、という古典的な少女向けながら、桑島法子演じる、真面目かつハイテンションな主人公に嫌みがないので、安心してみることが出来ます。○△

「銀魂」(火曜夕方)
OP:「pray」(Tommy heavenly6)女性グランジ。
ED:「風船ガム」(キャプテンストライダム)TMN系打ち込み。
内容:人情話の原作らしく、後味はよいのですが、スカしたギャグは滑り気味。音楽はホーンとか捻っています。△


「Soul Link」(金曜深夜)
OP「screaming」(橋本みゆき) ギター&高速リズムボックスに声量のない女性ボーカル。
ED:「dust trail」(橋本みゆき)女性ロッカ・バラード
内容:宇宙ステーションを舞台にした学園サスペンス?シャワーシーンのある古風な作り。美少女キャラをかわいく描くこと以外は手を抜いたような絵柄とキャラが多すぎて物語が全く始まらない第1話だと展開が遅そうです。×

「魔界戦記ディスガイア」(木曜深夜)
OP:「愛したげる」(LOVERIN TAMBURIN)ピアノバックにあたい系の唄。
ED:「鎖り」(川上彬子)淡々とした弾き語りから、スケールの大きな音に。
内容:魔王の子供と天使見習いの掛け合いがテンポよく。流線型の宇宙船とロボットと光線中とタイツのSFヒーロー(お馬鹿役)はレギュラーなのでしょうか。○△

「シムーン」(月曜深夜)
OP:「美しければそれでいい」(石川智晶)中近東入った節回しの歌
ED:「祈りの詩」(savage genius)打ち込みに女性ボーカル
内容:レズ巫女しか乗れない飛空挺を巡っての戦争。アコーディオン音楽と宗教の人特有の独善性が、ついて行けない感を増幅。ラストに登場する元気少女な主人公が閉塞を解いていければ良いのですが。△

「桜蘭高校ホスト部」(火曜深夜)
OP:「桜キッス」(河辺千恵子)ガール・ロック
ED:「疾走」(LAST ALLIANCE)自分を信じてロック
内容:ホスト部といっても金持ち高校生の道楽ですので、ホスト細腕繁盛記な「夜王」的生真面目さはなく。普通の女の子が美形に囲まれて生活することに、なっている少女マンガの舞台としての意味ぐらいか。脚本榎戸洋司的な象徴描写は一部に押さえて、スピーディに基本設定を説明したので嫌みがないのは良いです。○△

「ウィッチブレイド」(金曜深夜)
OP:「XTC(エクスタシー)」(サイキックラバー)ビジュアル系ビブラート入りロック。
ED:「あしたの手」(能登麻美子)囁き系
内容:一部水没した東京を舞台にした、変身もの。伏線もなくパトカー盗んで娘を追いかけるイージーな展開は、いかにもGONZO節。しっかり者の娘との交流でいい話化はしそうですが、ダメ母親+巨乳+声能登麻美子、という複合属性を面白がれるでしょうか。△

「ウルトラマンメビウス」(土曜夕)
OP:「ウルトラマンメビウス」(ProjectDMM with ウルトラ防衛隊)合唱団系
内容:ウルトラの父の台詞「今から君はウルトラマン」で始まり、25年ぶりの怪獣警報とかウルトラマンが伝説化した世界という、エムナナハチ(エイプリル・フールの架空SNS。「地球が欲しい」コミュにおける、マグマ星人のDQNぶりは最高。)にも通じる、「ウルトラ」のブランドに居直り感爆裂する、オタ指向ウルトラマン。

マックス同様の2回CMながら、変身理由と組織設定の説明を省いて、隊員たちのキャラ描写に徹したために、段取り感はなく。

後半、第1話からイデ隊員的にテーマを絶叫する旧隊員がドラマの中心か。それにしても、子供の場所確認サービスがCMの番組で、見知らぬウルトラマンの親切に抵抗のない子供を肯定的に描いちゃうのは大丈夫なのでしょうか。○△

「少女 チャングムの夢」(土曜夜)
OP:「今が大好き」(ユンナ)伸びのある女性ボーカル
ED:「祈り」(ユンナ)ミディアムテンポ。
内容:料理人出世もの。登場人物が出世を衒うこと無いのは時代劇だからでしょうか。段取り的ではありましたが、王様と暗殺者の話と盛りだくさん。エンディングのみ登場のSDキャラはかわいいですが、本編の絵はあか抜けないリアル風。△

|

« 「牙」「妖逆門」「涼宮ハルヒの憂鬱」「吉永さんちのガーゴイル」の第1話感想 | Main | 「ひまわりっ!」/「ひぐらしのなく頃に」/「女子高生 GIRLS-HIGH」/「夢使い」/「西の善き魔女 Astrea Testament」/「ガラスの艦隊」/「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」/「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」/「生物彗星 WOO」の第1話感想 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/9493128

Listed below are links to weblogs that reference 「ストロベリー・パニック」/「彩雲国物語」/「銀魂」/「Soul Link」/「魔界戦記ディスガイア」/「シムーン」/「桜蘭高校ホスト部」/「ウィッチブレイド」/「ウルトラマンメビウス」/「少女 チャングムの夢」の第1話感想:

« 「牙」「妖逆門」「涼宮ハルヒの憂鬱」「吉永さんちのガーゴイル」の第1話感想 | Main | 「ひまわりっ!」/「ひぐらしのなく頃に」/「女子高生 GIRLS-HIGH」/「夢使い」/「西の善き魔女 Astrea Testament」/「ガラスの艦隊」/「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」/「スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~」/「生物彗星 WOO」の第1話感想 »