« Donavon Frankenreiter「Move By Yourself」 | Main | KAO「a jewel box - EP」 »

ジェフリー・A・ランディス「火星縦断」

「月は地獄だ」meets「ER」とでもいいましょうか。今月号のSFMに掲載の短編と同じ印象。

遭難した火星探検隊が、生還の望みをかけて北極へ向かう、というプロットに顕著なのですが、低重力の宇宙ステーションでは乳房が垂れないとかいう小ネタや、役立たずなメンバーが隠れた才能を発揮して危機を切り抜ける展開など、科学ネタをちりばめたオーソドックスなSF冒険小説の要素もありますが、コテコテの懐かしハードSFなだけって訳ではなく。

登場人物の過去として、子供の親権訴訟やら、ギャングスタの兄弟やら、ゲイの偽装結婚やら、と、現代アメリカ風人間ドラマを展開しています。もっとも、登場人物は基本的にいい人ばかりで、悪人もトラウマ独白な異常者も無しなので、「アリーmyラブ」すら殺伐としすぎて観るのが辛い、人間関係ぬるま湯指向のわたしでも楽しめるくらいにソフトなドラマなので安心です。

短い章立てで、火星探検隊の現在を描くSFパートと、隊員の過去のドラマ・パートとを区切っている構成のためでしょうか、SFパートとドラマパートとは最後まで融合せず、併走している感があります。ミステリ仕立てになっていることが、両者を統合する役割を背負っているとは思うのですが、犯人を含めて全員の心理描写をしたためにミステリ仕立てが、物語の引きになっていないのが残念なところ。ただ、別に二本立てが悪いということはないですし、これはこれでアリ。

|

« Donavon Frankenreiter「Move By Yourself」 | Main | KAO「a jewel box - EP」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/10502437

Listed below are links to weblogs that reference ジェフリー・A・ランディス「火星縦断」:

» 火星縦断 ジェフリー・A. ランディス [たまには旅もしたいのだが]
好きなタイプのSFですね。まさに正統派。 作者はNASAの火星探査計画に関わる [Read More]

Tracked on 2006.06.18 at 12:58 PM

« Donavon Frankenreiter「Move By Yourself」 | Main | KAO「a jewel box - EP」 »