« 川原泉「レナード現象には理由がある」 | Main | The New Cars「It's Alive」 »

「貧乏姉妹物語」/「おとぎ銃士 赤ずきん」の第1話感想

継続して観ているのは、「うたわれるもの」「ゼーガペイン」くらいだったりしますので、新規も期待しつつ、な2006年7月アニメ等第1話感想×2

1.「貧乏姉妹物語」(テレビ朝日 木曜深夜)
OP「深呼吸」(Splash Candy)つたない歌のロッカバラード。
ED「そよかぜらいふ」(酒井香奈子)幼い声の打ち込みモータウン風。
内容:オールドスタイルなホームドラマに、プラスして萌え絵柄。キャラ紹介の第1話とはいえ、視聴者の予想通りのベタな、すれ違い話。なのに、すれ違い→和解に至る心情を、登場人物と、ナレーション役の幽霊が台詞で全て説明したために、物凄くわざとらしい感じになってしまっています。貧乏というマイナス面を見つめる必要のある題材は、負の描写を苦手とする萌え絵柄の作品に向いていない気がします。×

2.「おとぎ銃士 赤ずきん」(テレビ東京 土曜朝)
OP「童話迷宮」(田村ゆかり)合いの手を入れやすそうな速めの曲。
ED「clover」(marhy)ケルト風味バラード。
内容:少女戦士が主人公の少年を守って戦う話。釘宮理恵の甲高い声で喋るお節介な幼馴染みや、バトルの場所が秋葉原で背景にメイド喫茶とか、田村ゆかり本人出演CMとか、オタ指向深夜アニメ的方向性と、携帯風おもちゃ販促や、土曜朝9時という時間帯、捻りのない設定紹介展開といった、女児向けアニメ色とが併走中です。ただ、オタも少女趣味の変形みたいなところがありますし、童話という少女趣味の原点モチーフで、両者を纏めることができますと、新鮮さに繋がるかもしれません。声優修正で△

|

« 川原泉「レナード現象には理由がある」 | Main | The New Cars「It's Alive」 »

アニメ等第1話感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/10757817

Listed below are links to weblogs that reference 「貧乏姉妹物語」/「おとぎ銃士 赤ずきん」の第1話感想:

« 川原泉「レナード現象には理由がある」 | Main | The New Cars「It's Alive」 »