« 「シュヴァリエ」、「ゼロの使い魔」、「僕等がいた」、「つよきす Cool×Sweet」の第1話感想 | Main | Rocky Chack「Little Good-Bye」 »

若杉公徳「デトロイト・メタル・シティ」

メタルと渋谷系のミュージシャンが主人公の漫画。ゴシック臭いのか、パンク系か、早弾き系?、といった、ヘヴィ・メタルとして、どんな風なのかを描く描写は作品中にはないので、いわゆる「デスメタル」(真島昌利の「ですメタル」とか)的。

(2006.10.15加筆)本作中に出てくる、コウモリを食うエピソードは、オジー・オズボーンの逸話でしょうが、その、オジーも、打ち上げではしゃぶしゃぶを延々湯通しして食べていたので、あれはキャラ。なんて、話を読んだのは昔のロッキン・オンだったと思いますが。そんな話や、TV番組「オズボーンズ」を例に出すまでもなく、メタルの人の各種装飾は、演出であって、「中の人は、いい人」というのは、洋楽を聴いているような層には、常識化していることなので、それをギャグとして提示されても、少し、困ってしまいます。

むしろ、メタル美学を嘲笑する漫画というより、ナヨナヨとした主人公の顔つき等に顕著な、渋谷系を自嘲する漫画として描写が充実しているか、と。そちらは、笑えるところもありましたが、ただ、自嘲系ギャグが苦手なので、居たたまれなくなる描写も。

|

« 「シュヴァリエ」、「ゼロの使い魔」、「僕等がいた」、「つよきす Cool×Sweet」の第1話感想 | Main | Rocky Chack「Little Good-Bye」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/10850161

Listed below are links to weblogs that reference 若杉公徳「デトロイト・メタル・シティ」:

« 「シュヴァリエ」、「ゼロの使い魔」、「僕等がいた」、「つよきす Cool×Sweet」の第1話感想 | Main | Rocky Chack「Little Good-Bye」 »