« 「ぷるるんっ!しずくちゃん」/「天保異聞 妖奇士」/「Gift」/「人造昆虫カブトボーグV×V」の第2話、「ときめきメモリアルONLY LOVE」の第3話感想 | Main | Keb' Mo'「Suitcase」 »

SFマガジン2006年11月号「ロバート・シェクリイ追悼特集」

紹介本などで、さんざん、伝説の…と煽っていた「人間の手がまだ触れない」を、ハヤカワ文庫SFで読んだ時に感じた、「今さら、読んでもなぁ…」的肩すかしっぷりを再確認。

ロバート・シェクリイ「スタンダードな悪夢にようこそ」☆1
逆説と、文明批評が少々入った、昔のファーストコンタクトSF。

ロバート・シェクリイ「けっして終わらない西部劇映画」
オチ無し雰囲気もの?☆0

連載 神林長平「雪風帰還せず<前編>」
会話劇より、メカ戦描写に盛り上がってしまう、っていうのが、幼稚なのは、解っています。が、雪風登場、っていう引きに期待して☆2

連載 朝松健「魔京」
参考資料を引き写し度の高そうな、陰陽五行の説明が延々と続く、辛い展開。序章の古代パートは今回で終了で、次から現代編?☆0

連載 田中啓文「罪火大戦ジャン・ゴーレ」
久しぶりのグロ大会。話は進まず。☆0

草上仁「公共調達にかかわる不正等の防止と取引適正化に関する法律」
プロ集団のミッション攻略ものとして切迫感がありませんと、パロディとして機能せず、オチが、意外というよりズルい印象。☆0

連載 梶尾真治「スナーク狩り 怨讐星域」
地味なモンスター戦を背景に心理劇。登場人物も、背景世界も、説明をぼかしている、ファンタジィの中で、9.11ネタだけが、固有名詞として目立ち過ぎ。
(作者の意図ではないと思いますけど、)当事者性に乏しい読者が消費するには、あまりにも、綺麗事臭のするラストでした。もっとも、雑多なエピソードを脈絡無く詰め込んで、「世界」を描く小説の1エピソードとして捉えるなら、だいぶ印象は違うでしょうから、読み切り短編として読んだのが不幸だった、かも。☆-1

|

« 「ぷるるんっ!しずくちゃん」/「天保異聞 妖奇士」/「Gift」/「人造昆虫カブトボーグV×V」の第2話、「ときめきメモリアルONLY LOVE」の第3話感想 | Main | Keb' Mo'「Suitcase」 »

SFマガジン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/12443415

Listed below are links to weblogs that reference SFマガジン2006年11月号「ロバート・シェクリイ追悼特集」:

« 「ぷるるんっ!しずくちゃん」/「天保異聞 妖奇士」/「Gift」/「人造昆虫カブトボーグV×V」の第2話、「ときめきメモリアルONLY LOVE」の第3話感想 | Main | Keb' Mo'「Suitcase」 »