« Keb' Mo'「Suitcase」 | Main | U2&Green Day「The Saints Are Coming」/Christina Aguilera「Ain't No Other Man」他/牧野由依「ダークサイドについてきて-New Mix-」 »

「うたわれるもの -散りゆく者への子守唄-」ファースト・インプレッション

アニメ版との間の、メディア特性を生かした分業が、説得力を向上させています。

アニメDVDとの連動特典、「うたわれるものらじお 特別編」目当てでもあるのですが、久しぶりにPS2ゲームを購入。プレイ時間、約20時間、ゲーム中盤のPS2追加シナリオ終了時点での感想です。

「サクラ大戦」「東京魔人學園剣風帖」を想起するような、ヒロインとの交流も交えつつ、世界を救う、一本道のアドベンチャーゲームの途中に、S・RPGの面を挿入した作り。レベル上げのためのステージのあるヌルい造りなので、本格的S・RPGというよりは、キャラ演出の一種でしょうか。

アニメ版の脚本を担当した上江州誠のインタビュー(雑誌「コンプティーク」2006年11月号)では、「(原作ゲームの)アニメという形の翻訳」だった、と語っていました。インタビューを読んだ時は、「翻訳」ってことは無いでしょうから、原作ゲームのプレイヤーに対するリップ・サービスでしょうと、思っていたのですが、ゲーム版をプレイして納得。台詞を含めて、かなりゲーム版そのまんまだったのには、驚きました。特に、ゲーム序盤、トゥスクル建国ぐらいまでは、「そうそう、この台詞、アニメ版にありましたね」と、思うことしきり、です。

もちろん、アニメ版には、尺の問題もありますし、ボリュームに自由度のあるゲーム版の方が台詞を補うことができて、ベナウィインカラ皇との掛け合いなど、説得力を増しています。反面、オボロVSベナウィ練習試合のシーンなど、文章で、戦闘描写をするゲーム版より、アニメーションを使って、戦闘そのものを見せるアニメ版が優位に立つ面も有る訳で(比較するとショボイのは無論ですけれど、ジャクソン「指輪物語」型の群衆CGを使って描いたアニメ版の合戦シーンは、主役キャラだけで戦ってしまうS・RPGには無い、雑魚キャラも生きているような世界の広がり、を見せていました)。

ゲーム版とアニメ版とが、メディアの相違に由来する部分以外はなぞるように忠実な「翻訳」であるために、原作とメディア展開というより、互いを補完しあっている、ようにすら、見えます。

両者の重なりから、伝わってくるのは、メインストーリーの国造り物語。原作ゲームは、「To Heart」を作った会社のギャルゲーですが、今のところ、「サクラ大戦」にあったような、各ヒロインのお当番回は無く(ナ・トゥンク編のカルラぐらい?)、PS2なので18禁シーンが無いのは勿論、古代日本風国家が舞台なので水着でサービス・シーンもありません。結果、ギャルゲー的な、女性キャラの印象は薄いです。メイン・ヒロイン格のエルルゥをはじめとして、物語上、設定上、必要な存在としてのみ、存在している感じです。

むしろ、シリアスな戦いを象徴するベナウィ、ギャグシーンでのオチを担当するオボロ、追加シナリオでは美味しい役回りのクロウ、と、いった男性キャラ描写のほうに力が入っています。

男性キャラ描写優位の、最たるものが、主人公ハクオロに、小山力也、という声優キャスティングです。ゲーム中の、幼い娘に、おじさん、と言われて、しょげるシーンでは、高校生の娘を持つジャック・バウアー声が、ミスマッチなのでは?という気もしますが、「すまない」と謝る台詞が嵌る、包容力のある声質が、誠実なお父さん型国家指導者という、キャラクター描写につながっています(反面、恋愛色が薄まっている訳ですが)。

と、いうわけで、気に入っているので、(PS2ゲームは、DSに比して起動するのに敷居が高いこともあって、「ゴッド・オブ・ウォー」「FF12」「大神」と、3連続挫折でしたから)、久しぶりに、1回クリアするぐらいまで、プレイヤー側(のわたし)のモチベーションが持ちそうです 。もっとも、アイテム、CGコンプリートは無理でしょうが。

|

« Keb' Mo'「Suitcase」 | Main | U2&Green Day「The Saints Are Coming」/Christina Aguilera「Ain't No Other Man」他/牧野由依「ダークサイドについてきて-New Mix-」 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/12586199

Listed below are links to weblogs that reference 「うたわれるもの -散りゆく者への子守唄-」ファースト・インプレッション:

» You Tubeのアニメ動画を紹介していきます。 [You Tube アニメ 動画 You Tubeのアニメ動画はここからスタート]
You Tubeのアニメ動画を紹介していきます。 一緒にYou Tubeのアニメを楽しみましょう。 [Read More]

Tracked on 2006.11.07 at 09:47 AM

» ゲームのレベル上げをやってくれる [リアルスタイル]
最近ではゲームのレベル上げもネットで注文できるんですね。初めて知りました。 [Read More]

Tracked on 2006.11.11 at 01:19 AM

» リップサービス [リップサービス]
リップサービスの新作情報などが満載です。カッコよくてセクシーな女の子を目指すならリップサービスははずせませんね。リップサービスのバッグやチュニックなどはいいのが一杯 [Read More]

Tracked on 2007.07.27 at 10:26 AM

« Keb' Mo'「Suitcase」 | Main | U2&Green Day「The Saints Are Coming」/Christina Aguilera「Ain't No Other Man」他/牧野由依「ダークサイドについてきて-New Mix-」 »