« SFマガジン2007年1月号「ドラッグSF特集」 | Main | よしながふみ「大奥」 »

土岐麻子 他「cappuccino」/Special Others「Good Morning」

最近聴いたCD

土岐麻子 他「cappuccino」
Jamiroquai「Space Cowboy」や、Red Hot Chili Peppers「Under the Bridge」といった、90年代以降ロックを、脱力女性ボーカル+ギター+パーカッションというシンプルな編成でカバーしたコンピレーションもの。土岐麻子や、宮原”飛鳥ももこ”永海を目当てに購入。

90年代のロック少年も、自分世代の懐メロを女の子に歌ってもらって喜ぶようなキモオタになったか、等とほくそえんでいたら・・・歌手6人の眼鏡写真を歌詞カードに載せて、お洒落眼鏡屋CONSOMMEの広告がCD内に同封するメディア・ミックス展開(?)に少々驚き。女性向けなのでしょうかね?広告での「30%増しビューティーが叶うフレーム、たくさんあります」という宣伝文句は、(選曲の割には)直球過ぎる気もしますが、まぁ、CDに罪は無いですし。

(さわやか声の人なら、誰がやっても、様になる)ボッサ風カバーなので、出来は予想通り。洋楽カバーということで、巻き舌フェイク多用する、英語英語した歌唱法が多い中、土岐麻子「1979」(オリジナルのSmashing Pumpkins版は未聴)が、ソロの時と同様、中学英語の授業ばりのカタカナ歌唱。聴きやすく、好感が持てました。

Special Others「Good Morning」
1stアルバム。過去のミニ・アルバムで、彼らの魅力だった反復リフ路線スタイルは、1曲目の「AIMS」ぐらいで、まったりフュージョン風のスタイルの曲が多くなっていのは残念。ただ、弾き語りジャム・セッションとでもいうべき、「Yagi&Ryota」は、両方のスタイルの融合になっていて、新展開を予測させる快作です。

|

« SFマガジン2007年1月号「ドラッグSF特集」 | Main | よしながふみ「大奥」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/12998750

Listed below are links to weblogs that reference 土岐麻子 他「cappuccino」/Special Others「Good Morning」:

» 願いが叶う話題のハートの辞書 (待ち受けDL可能) [願いが叶う話題のハートの辞書 (待ち受けDL可能)]
願いが叶う話題のハートの辞書 (待ち受けDL可能) 今話題になっているハートの辞書!!今ではニセモノさわぎまででています。が…ここはホンモノのみです!! [Read More]

Tracked on 2006.12.17 at 07:02 PM

« SFマガジン2007年1月号「ドラッグSF特集」 | Main | よしながふみ「大奥」 »