« スタニスワフ・レム「大失敗」(国書刊行会) | Main | 乙一×古屋兎丸「少年少女漂流記」(集英社) »

映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

腐っても広末

タイムマシンで、両親の仲を取り持つ、バック・トゥ・ザ・フューチャー系のお話。
ホイチョイ&フジテレビ勢というスタッフ、(コミカルな演技の方の)阿部寛広末涼子薬師丸ひろ子劇団ひとり、というキャストから予想通りの、TVチックなのり。とはいえ、2時間弱の映画で、時代ネタ(バブル末期のボディコン衣装は、まだ、時代が一周していないというか、違和感が否めず)の前半と、前半での複線的小ネタを回収しつつ、悪の陰謀退治する後半まで、結構盛りだくさんだったので、飽きずに見ることができました。広末阿部との年齢差もあって、恋愛色が無かったのも好印象です。

印象的だったのは、22歳という設定に合わせて、幼く見せるためか、目を拡げて無邪気に笑う、広末のアップが多かったこと。水着や、へそ出し服でダンス、芸者ルックなど、アイドル映画ノリの可愛さです。

願望充足エンドは、どうかと思いますが。

2007.03.02 新宿コマ劇場にて鑑賞。

|

« スタニスワフ・レム「大失敗」(国書刊行会) | Main | 乙一×古屋兎丸「少年少女漂流記」(集英社) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/14119012

Listed below are links to weblogs that reference 映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」:

» リア・ディゾンかわいい~ [リア・ディゾンかわいい~]
リア・ディゾンはグラビアを中心に活動しているアメリカ生まれのアイドルです♪フランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父を持つハーフで、アジア人と白人の良いところを全部持って生まれた... [Read More]

Tracked on 2007.03.18 at 04:38 PM

« スタニスワフ・レム「大失敗」(国書刊行会) | Main | 乙一×古屋兎丸「少年少女漂流記」(集英社) »