« 鳴子ハナハル「かみちゅ! 2巻」(電撃コミックス) | Main | 「ヒロイックエイジ」/「ながされて藍蘭島」/「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」/「魔法少女リリカルなのはStrikerS」/「Darker than BLACK -黒の契約者-」/「Over Drive」/「キスダム」/「エルカザド」の第1話感想 »

Kirk Franklin他「セプテンバー~アース・ウィンド&ファイアー・トリビュート」

トリビュートもの。綺麗なメロディ&綺麗な裏声コーラスというソウルの古典みたいな曲を、Donny Hathaway系復古ソウル畑の人が歌いますので、破綻は無く、小綺麗ではありますものの、意外性もないカバーが多いです。

良かったのは、大名作の異色カバー2曲。

モダン・ゴスペルの雄、Kirk Franklin「September」が、分厚い女性コーラスによるクワイアのりで、名曲をさらに派手に盛り上げていて、本作中のベスト。「九月」に愁傷的意味を持たせた内容は、元曲の歌詞(EW&Fのベスト盤収録)とは大違いの替え歌状態ですが、Funkadelic「One Nation Under a Groove」の替え歌「Stomp」を演った、Kirkらしい、換骨奪胎です。

Meshell Ndegeocello「Fantasy」も面白いです。Bill Laswellとかを連想する、地味ながらベースに緊迫感のある、ニューヨーク風芸術ロックで、イラク云々を言う冒頭から、意識高そうです(Fantasyという言葉に、異世界幻想ファンタジーではなく、叶わぬ夢、という意味を持たせているのでしょうか)。
どポップな曲の取っつき易さは、先鋭的な歌詞・演奏と、良いバランスが取れています。

|

« 鳴子ハナハル「かみちゅ! 2巻」(電撃コミックス) | Main | 「ヒロイックエイジ」/「ながされて藍蘭島」/「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」/「魔法少女リリカルなのはStrikerS」/「Darker than BLACK -黒の契約者-」/「Over Drive」/「キスダム」/「エルカザド」の第1話感想 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/14584546

Listed below are links to weblogs that reference Kirk Franklin他「セプテンバー~アース・ウィンド&ファイアー・トリビュート」:

« 鳴子ハナハル「かみちゅ! 2巻」(電撃コミックス) | Main | 「ヒロイックエイジ」/「ながされて藍蘭島」/「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」/「魔法少女リリカルなのはStrikerS」/「Darker than BLACK -黒の契約者-」/「Over Drive」/「キスダム」/「エルカザド」の第1話感想 »