« Arctic Monkeys「Favourite Worst Nightmare」/The ピーズ「HIBIYA-REVENGE」/石川智晶「アンインストール」/Sly & The Family Stone「Greatest Hits」 | Main | Linkin Park「Minutes to Midnight」 »

クリストファー・プリースト「双生児」(プラチナ・ファンタジィ)

架空歴史物。

第二次大戦初期のイギリスを舞台にしていて、ルドルフ・ヘスチャーチルも登場していますが、特に歴史蘊蓄自慢が続く訳ではなく、中心は、あくまでも、主人公であるところの、爆撃機のパイロットと兵役拒否者の双子の物語です。

冒頭から、記憶障害者の手記形式、同姓同名の双子、時間シャッフルと、「これから、叙述トリックで騙しますよ。」と言わんばかりのつくりなので、架空歴史の騙し自体には、感心できません。ですが、2つの微妙に異なる歴史と、兄嫁との三角関係も絡んだ双子の精神的距離とを、重ね合わせる作りによって、(叙述トリックものにありがちな)トリッキーなだけの物語になっていないところが、素晴らしいです。

文章は読みやすく、ボート選手の話や、爆撃機乗りの日常パートが、普通に面白いこともあり、小説らしい小説として、気持ち良く、読むことができました。

最後まで、もう一つの歴史が、パラレルワールドとも、主人公の幻想とも取れるように進みますが、「全ては幻想ではなかったはず(496頁)」と、自由意志による選択を思わせるラストで終わります。ちょっと、「逆転世界」での「北へ向かって泳ぎ出す(サンリオ文庫版 394頁)」を連想する、開放感のあるエンディングだったのも、好印象の一因です。

|

« Arctic Monkeys「Favourite Worst Nightmare」/The ピーズ「HIBIYA-REVENGE」/石川智晶「アンインストール」/Sly & The Family Stone「Greatest Hits」 | Main | Linkin Park「Minutes to Midnight」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

TBさせていただきました。

評判どおりで面白かったです。
正直重厚すぎて歯が立たない感じはしましたが・・・。
虚実入り乱れて、本当に不思議な魅力に満ちている一冊でした。

Posted by: タウム | 2007.12.09 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11715/15609927

Listed below are links to weblogs that reference クリストファー・プリースト「双生児」(プラチナ・ファンタジィ):

» 双生児(早川書房)クリストファー・プリースト [本の口コミ情報:ブログでbook!]
「双生児(早川書房)クリストファー・プリースト」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年7... [Read More]

Tracked on 2007.07.21 at 08:59 AM

« Arctic Monkeys「Favourite Worst Nightmare」/The ピーズ「HIBIYA-REVENGE」/石川智晶「アンインストール」/Sly & The Family Stone「Greatest Hits」 | Main | Linkin Park「Minutes to Midnight」 »